0件保存中
確認する>>

ゴールドマン・サックス証券株式会社

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

ザ・ゴールドマン・サックス・グループ・インクは、投資銀行業務、証券業務および投資運用業務を中心に、企業、金融機関、政府機関、富裕層など多岐にわたるお客様を対象に幅広い金融サービスを提供している世界有数の金融機関です。1869年に創業、ニューヨークを本拠地として、世界の主要な金融市場に拠点を擁しています。

当社の業務は以下の4つのセグメントに分けられます。

投資銀行業務

世界中の事業法人、金融機関、投資ファンドや政府に様々な投資銀行サービスをご提供しています。M&Aや事業売却、買収防衛、リスク管理、事業再編やスピンオフ、戦略的アドバイザリー案件、株・債券の引受業務を、国内およびクロスボーダーでもお手伝いしています。またこうした取引に直接関連したデリバティブ取引も支援しています。


機関投資家向けクライアント・サービス

事業法人・金融機関・投資ファンド・政府機関など、主に機関投資家のお客様に対して、債券・株式・為替・コモディティのマーケット・メイキングを行い、お客様との取引執行をお手伝いしています。また世界の主要な株式、オプション、先物市場でのマーケット・メイキングやお客様の取引決済を行い、資金調達や証券貸借業務なども機関投資家の皆様方にご提供しています。


投資および貸付業務

当社は資金ニーズのあるお客様に対して投資および貸付業務を行っています。これらの投資・貸付は通常長期のものであり、債券、ローン、公開・未公開の株式、不動産、連結投資事業体や発電施設などに対して、直接投資あるいは当社が運用するファンドを通じて投資しています。


投資運用業務

投資運用業務では、幅広い機関投資家や個人のお客様に、主に投資信託や私募投資ファンドを通じて、あらゆる資産クラスの投資商品をご提供しています。また富裕層向けには、ポートフォリオ・マネジメントやファイナンシャル・カウンセリング、証券取引サービスをご提供しています。(会社HPより)

ビジョン・理念について

ゴールドマン・サックス証券は14の経営理念を掲げています。
「ビジネス遂行上最優先すべきは、顧客の利益である。ビジネスの成功は、顧客への貢献の結果得られるものであり、これはわが社の発展の歴史を見ても明らかである。」と最優先すべきもの、他にもチームワークや努力、創造力、サービスの専門性における高い質に対する誇りについての経営理念も掲げており、ゴールドマン・サックス証券の企業風土として浸透しています。(企業HPより)

会社について

ゴールドマン・サックスは1869年にニューヨークで創業し、現在世界的に展開している金融機関です。投資銀行業務や証券業務、投資運用業務を中心に、幅広い金融サービスを提供しています。2014年に、日本での業務を開始してから40周年を迎えています。ゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレー、メリルリンチを合わせて三大銀行と呼ばれており、世界でも伝統を持つ企業です。

企業の特徴・強み

ゴールドマン・サックスはモルガン・スタンレー、メリルリンチと並ぶ「三大銀行」と呼ばれるほど、世界でも伝統を持つ企業です。このブランドを活かして優秀な人材の確保できている点や、強固な顧客基盤、経営基盤が強みとなっています。また、経営理念にも含まれているように、チーム主義を大切にしており、チームだからこそできる幅広いニーズへの対応を強みとしています。証券業界全体に言えるリスクの懸念はあるものの、スピードあるサービス提供で業界をリードしています。

事業・商品・サービスについて

ゴールドマンサックスの主な業務は下記6つです。
・投資銀行業務
・証券業務
・投資業務
・資産運用業務
・投資調査業務
・エンジニアリング
幅広い金融サービスの中から、顧客のニーズにあったサービスを提供しています。また、顧客には世界中の企業、金融機関、政府機関、富裕層個人等の幅広い顧客が存在しており「革新的なアイデアで世界にインパクトを与えること」を使命としてビジネスを展開しています。

業界動向

国外の金融業界に属する企業の多くは、現在好調な業績を上げています。ゴールドマンサックスやモルガン・スタンレー、メリルリンチなどの知名度が高い企業は特に好調です。業績好調の背景としては、世界的な金融緩和があります。ですが、2008年のリーマンショック時の公的資金投入により、その多くの企業が破綻を免れていることが背景があり、金融規制は強化されつつあります。そのため、今後の業界動向としては厳しくなるという見方もあります。※金融規制とは、規則を定めて金融取引に制限を加えることです。

業界でのポジション

ゴールドマンサックスは投資銀行業務から証券業務、投資運用業務を主な業務とし、多岐にわたる顧客に幅広く金融サービスを提供している金融機関です。ゴールドマンサックス、モルガン・スタンレー、メリルリンチの3社を合わせて三大銀行と呼ばれることもあります。スピードあるサービス提供に定評があり、2008年のリーマンショックでも比較的被害が少なかった企業です。理念にも掲げられているチームを大切にする考え方も、業界において特徴的な点です。

ES/面接での質問事項

「過去に達成した誇りにしている出来事について教えてください。」
「大学時代に最も打ち込んだことについて教えてください。」
「なぜゴールドマン・サックスなのか教えてください。」

会社名

ゴールドマン・サックス証券株式会社

事業内容

金融商品取引法その他の法律により金融商品取引業者が行うことができる業務及びこれに付帯関連する一切の業務

設立年月日

2006年10月1日

代表者

代表取締役社長:持田 昌典

従業員数

約 750人

所在地

〒106-6147 東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー
この会社の募集