0件保存中
確認する>>

シティバンク銀行株式会社

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

当行は日本における長い歴史の中で、常にお客様に全精力を傾け、お客様のニーズに対して革新的かつ最高水準のソリューションを提供してまいりました。(会社HPより)

ビジョン・理念について

シティの使命はお客様に信頼されるパートナーとして責任ある金融サービスを提供し、それを通じて成長と経済の推進をお手伝いすることです。当社の中核となる事業は、お客様のために資産を保全し、資金を貸し出し、支払いを行い、お客様と資本市場の橋渡しをすることです。当社は200年にわたり、お客様が世界で最も厳しい試練を克服し絶好の商機を捉えるためのお手伝いをしてきました。何百という国や都市の何百万という人々をつなぐグローバル・バンク、それがシティです。
(企業HPより)

会社について

シティバンク銀行株式会社は、アメリカに拠点を持つシティグループの子会社で、シティバンク、エヌ・エイの現地法人として新しく創立された大手金融会社です。外資銀行で初の、金融庁から銀行法による日本国内の銀行としての許認可が付与された企業であり、会社名を今の「シティバンク銀行株式会社」として始業しています。革新的で質の高い商品やサービス、グローバル・ネットワークを活用した支援を武器に知名度を上げています。

企業の特徴・強み

シティバンク銀行株式会社の特徴はマルチマネー口座です。マルチマネー口座とは定期預金、仕組預金、世界各国の通貨で外貨預金・外貨定期預金を1つの口座で行えるサービスです。たくさんのお金を所有している人は、マルチマネー口座に大量に預金しておけば、カードが盗まれて、暗証番号を調べられても、損害を最低限に留めることができます。

事業・商品・サービスについて

シティバンク銀行株式会社の資金証券本部では、シティグループの幅広いグローバルネットワークを活用し、主な国々の外貨の通貨市場に関連する商品・サービスを顧客に提案し、お金の投資・借入についての需要に対応しています。また、シティバンク銀行における投資取引専門の部門として、経営委員会の下につく部門であるリスク管理の手法において決められた施策によって、適当な流動性、総合的リスクコントロール方法の一つとしての銀行勘定マネジメントを実施しています。

業界動向

証券業界は主に、個人を相手とするリテール部門と法人を相手とするホールセール部門でビジネスを展開しています。知名度が高いのは野村証券、大和証券、みずほ証券、三菱UFJ証券などです。アベノミクスにより株式市場が良好であり、株式売買が拡大し、手数料収入が大幅に上がっています。今後に向けて、市況に左右される株式や投資信託の売買手数料だけでなく、投信の管理費用などの長期保有による預かり資産の拡大に転換している業界です。

業界でのポジション

シティグループは、シティコープとトラベラーズ・グループの合併により平成18年に開業されました。もともとは1812年創立のシティバンク・オブ・ニューヨークからはじまり、1890年代までにはアメリカで一番大きな銀行となっています。商業銀行を生業としていましたが、最近では投資銀行化の傾向をさらに進めており、アメリカやヨーロッパでは合併や買収、アドバイザリー業務など、投資銀行部署のそれぞれのリーグテーブルにおいて、ゴールドマン・サックスなどの有名投資銀行を超えて第一位の地位にしばしば登場しています。

ES/面接での質問事項

「あなたのセールスポイントを教えてください」
「自分の人生に最も影響を与えた出来事は?」
「志望理由を教えてください」

会社名

シティバンク銀行株式会社

事業内容

設立年月日

2007年7月1日

代表者

代表取締役社長 アンソニー・ピー・デラ・ピエトラ・ジュニア

従業員数

481人 (平成27年11月1日現在)

所在地

〒100-6520
東京都千代田区丸の内一丁目5番1号
新丸の内ビルディング