0件保存中
確認する>>

シャープ株式会社

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

シャープの事業は、家電製品や情報製品などの「プロダクトビジネス」と電気製品などの基幹部品を提供する「デバイスビジネス」から成り立っています。
シャープはこれからも、ひとりひとりが新しいことへ積極的に挑戦し、未来に向けて新たな価値創造を目指して参ります。(会社HPより)

ビジョン・理念について

経営理念
いたずらに規模の身を追わず、誠意と独自の技術をもって、広く世界の文化と福祉の向上に貢献する。会社に働く人々の能力開発と生活福祉の向上に努め、会社の発展と一人一人の幸せとの一致をはかる。株主、取引先をはじめ、全ての協力者との相互繁栄を期す。

経営信条
二意専心 誠意と想像
この二意に溢れる仕事こそ、人々に心からの満足と喜びをもたらし真に社会への貢献となる。
誠意は人の道なり、すべての仕事にまごころを
和は力なり、共に信じて結束を
礼儀は美なり、互いに感謝と尊敬を
創意は進歩なり、常に工夫と改善を
勇気は生き甲斐の源なり、進んで取り組め困難に
(企業HPより)

会社について

シャープ株式会社は1912年大正元年に、早川徳次氏が創立した企業で、当時は金属加工業をしていました。現在は主に白物家電やその他家電全般を販売しており、空気清浄機の「プラズマクラスター」などが代表製品となっています。世界的にも有名なブランド力が強い企業でしたが、昨今の業績不信により台湾のホンハイに買収されるなど一大騒動となりました。

企業の特徴・強み

シャープ株式会社の特徴は家電全般を販売しているところから来る、世界に企業名が知れ渡っているという圧倒的な知名度です。そしてその知名度と安価で使いやすい家電というポジションの信頼性を売りにした経営戦略で人々にシャープの家電を販売しています。シャープはSNSを利用した広報戦略もしており、twitterにおけるシャープの広報活動は多くのメディアに取り上げられています。

事業・商品・サービスについて

シャープ株式会社は家電全般の販売ももちろんですが、スマートフォンなどの携帯端末の開発、そして太陽光発電ソーラーパネル関連の事業にも参入している企業です。特にシャープのスマートフォンはバッテリーの持ちが良くて使い勝手が良いと評価高いなど技術力が評価されます。太陽光発電ソーラーパネル事業はこれからの日本の発電の中では伸びると思われる事業であり、関係事業も含め大きく成長が期待されております。

業界動向

かつて自動車産業に並び日本を代表していた家電業界ですが、今ではデジタル化に伴い主力製品であったテレビなどの価格急落により、多くの企業で業績が悪化しました。各社が海外インフラへの注力やテレビ撤退などの大胆な方向転換により業績回復を図るなか、それに遅れたソニーやシャープなどの企業は大幅な赤字を計上することになりました。東芝の不適切会計問題や、シャープの身売りなど、国内電気業界の行く末には不安が残ります。

業界でのポジション

シャープ株式会社の業界内でのポジションは企業規模の割には高く、2015年の国内電機関係企業売上高ランキングでは9位という地位にいます。2015年の有給休暇消費企業ランキングというのでは12位におり、企業内の休みの取得のし易さなども評価高く、社員からもそれなりに快適な企業という事が分かります。そして今力を入れている太陽光パネルの累積導入率ランキングでは国内1位の地位におり、その規模の大きさが伺えます。

ES/面接での質問事項

「研究内容と志望理由」
「志望動機」
「今までに最も努力したこと」
「最近のできごとで感じたこと」

会社名

シャープ株式会社

事業内容

プロダクトビジネス(デジタル情報家電、健康・環境、エネルギーソリューション、ビジネスソリューション)
デバイスビジネス(液晶、電子デバイス)の製造・販売等

設立年月日

1935年5月

代表者

代表取締役社長 髙橋興三

従業員数

シャープ連結:48,856名

所在地

〒545-8522 
大阪市阿倍野区長池町22番22号