0件保存中
確認する>>

ネスレ日本株式会社

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

ネスレのブランドは食品と飲料の幅広い分野にわたっています。ミルクや乳製品、ニュートリション(乳児用、ヘルスケア、パフォーマンス[アスリート向 け]、ウエイトマネジメント)、アイスクリーム、朝食シリアル、コーヒーや飲料、食品(調理済食品、調味料、ソースなど)、チョコレート・菓子、ペットケ アやミネラルウォーターなどです。
多くのブランドは世界的に、およびそれぞれの国でトップブランドとなっており、何十年にもわたって親しまれています。なかにはミネラルウォーターの サンペレグリノ(伊)のように100年を超えて愛されている製品もあります。最も知られているグローバルブランドに、ネスカフェ、ネスティー、マギー、ブ イトーニ、ピュリナ、そしてネスレがあります。ミロやネスクィック、ネスプレッソ、キットカット、フリスキー、ペリエ、ヴィッテルなども多くの国で販売さ れています。一国のみで展開するブランドも含めるとその数は数千にも及びます。(会社HPより)

ビジョン・理念について

Good Food, Good Life
(企業HPより)

会社について

ネスレ日本株式会社は、1933年に設立された食料品を主力とした企業です。スイスのヴェヴェーにある売上高世界最大食品メーカー「ネスレ」の日本法人でもあります。従業員は日本だけで見ると約2,300人ほどですが、2014年時におけるグループ全体売上高としては約10兆円超を記録しており世界規模で成長を続けています。経営理念としてネスレグループ全体で諸原則を設けており全10項目にも及びます。すべてにおいて「共通価値の創造」という認識の基に社会に価値のあるものを生み出し続けるという姿勢で活動をしています。

企業の特徴・強み

強みとして「グループ企業の規模が大きく、安定している」という点があります。食料品を扱う上では「市場傾向」・「販売ルート」・「生産ルート」などといったものを押さえておくことは重要です。ネスレ日本株式会社の場合、スイスに本社があることや世界各地に支社があるおかげで世界各地において地域特化した戦術をが取れ、安定定期な供給が可能となります。また、嗜好品として位置づけは生涯変わることがないため今後も成長が見込める可能性は高いです。

事業・商品・サービスについて

事業内容としては飲料・食品・調味料・菓子類があげられます。飲料としてはネスカフェシリーズが主力であり企業を相手にバリスタを無料提供するなどを行うことで「コーヒーメーカー」としての地位を築いています。その他には「倉庫業務」も行っています。輸入品の入庫や配送の際にネスレが保有している博多港にてスペース拡張性の高い倉庫で保管をしてもらうことが可能です。独自のロケーション管理によって迅速な出荷作業もできることもあり人気です。

業界動向

少子高齢化の影響により、国内の食品需要は頭打ちが続きます。さらに、円安による原材料費の高騰や、ドライバー不足による物流面での費用高騰といった逆風が吹いているのが現状です。国内に主因があるこの問題の打開策である海外展開強化は、業界全体としていま一歩の状況です。また、最近注目されるのが「機能性表示制度」です。機能表示が国の認定なしに表示することが可能になりました。

業界でのポジション

ネスレ日本株式会社は、スイスのヴェヴェーにある売上高世界最大食品メーカー「ネスレ」の日本法人です。2014年時におけるグループ全体売上高としては約10兆円超を記録しており世界規模で成長を続けています。特に飲料領域のネスカフェシリーズが主力で、企業を相手にバリスタを無料提供するなどを行うことで「コーヒーメーカー」としての地位を築いています。世界各地に支社を構えており、世界各地において地域特化したビジネス展開をしているのも特徴的です。

ES/面接での質問事項

「志望動機を教えてください」
「入社して挑戦したいことは?」
「学生時代に頑張ったことは?」

会社名

ネスレ日本株式会社

事業内容

飲料、食料品、菓子、ペットフード等製造・販売

設立年月日

1933年6月

代表者

高岡 浩三

従業員数

約2,500人 (グループ各社社員含む)

所在地

〒651-0087 
神戸市中央区御幸通7-1-15
ネスレハウス