0件保存中
確認する>>

バークレイズ証券株式会社

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

バークレイズ証券株式会社では、金融機関、国際機関、各国政府系機関、事業法人などのお客さまに向けて、資金調達、運用、リスク管理ソリューション、アドバイザリーなど幅広いサービスを提供しています。(会社HPより)

ビジョン・理念について

「選ばれる銀行(‘Go-To’ bank)」になること
バークレイズはお客様、従業員、株主、その他さまざまなステークホルダーから「選ばれる銀行(‘Go-To’ bank)」になるという目標を掲げています。これはお客様の夢の実現を正しい方法でお手伝いするということで達成します。
(企業HPより)

会社について

バークレイズグループは、英国・ロンドンに本社があるグローバルな金融グループの一つです。事業領域には、銀行、投資銀行、証券業、クレジットカードがあります。1690年に創立し、英国だけでなく、欧州各国、米国、中東アジア、南米、豪州、アジア、アフリカなど世界中に広範囲な活動拠点を所有しています。すべての資産を合計すると、平成21年には全世界で二番目に資産高が大きかったです。英国の三つの大手銀行の内、総資産ではナンバーワン、時価総額でもナンバーツーという、英国の代表的な金融グループです。

企業の特徴・強み

バークレイズは、我が国において企業、銀行、投資家、官公庁などの顧客にいろいろなアセットサービスを提案しています。バークレイズグループは、平成20年の金融ショックの際に、リーマン・ブラザーズのアメリカ事業を子会社に加え、正真正銘の国際金融機関へと躍進を果たしてきました。日本国内においても、サービスを拡大し、日本有数の投資銀行として債券、株式、投資銀行サービスなど資産運用業務を総合的に提案することが可能になっています。バークレイズ証券株式会社、バークレイズ銀行東京支店が、各々主として証券業務と銀行業務を遂行し、バークレイズ投信投資顧問株式会社が投資信託に関する運用サービスを生業としています。

事業・商品・サービスについて

バークレイズグループの中でも、バークレイズ証券株式会社は、バークレイズ・バンク・ピーエルシー(バークレイズ銀行)、インベストメント・バンキング部隊の証券サービスの日本拠点として、我が国の顧客を相手に、資産運用、資金調達、リスクマネージメントなど多様な金融ソリューションを提案しています。銀行、投資銀行、大手企業、国、地方自治体、独立行政法人などに、国際的でハイレベルの資産運用サービスを提案しています。

業界動向

証券業界は主に、個人を相手とするリテール部門と法人を相手とするホールセール部門でビジネスを展開しています。知名度が高いのは野村証券、大和証券、みずほ証券、三菱UFJ証券などです。アベノミクスにより株式市場が良好であり、株式売買が拡大し、手数料収入が大幅に上がっています。今後に向けて、市況に左右される株式や投資信託の売買手数料だけでなく、投信の管理費用などの長期保有による預かり資産の拡大に転換している業界です。

業界でのポジション

バークレイズグループでは、外為、金利など刻一刻と変動する市場環境に柔軟に対応したリスク回避商品を提案しています。国内企業の国際化が進んでいる状況で、顧客が出くわす市場リスクについて、適切な解決策を提案しています。とりわけ外為については、eコマースから配送までその画期的なサービスについてあらゆる賞を獲得しています。欧州マネーが行った外為取引についての銀行および企業によるランキングの結果、バークレイズは全世界で平成25年に続いて平成26年も総合3位になりました。これは、外為分野において、イノベーティブでプロフェッショナル、具体的かつ手堅いプライシング、市場の先を読む力、多様な商品群、顧客の需要に合致したプレゼンテーション力などが認められたものです。

ES/面接での質問事項

「あなたがイメージする投資銀行員像とそれに必要な資質は何ですか?」
「投資銀行業務の最大の面白みは何ですか?」
「プレッシャー耐性を裏付ける経験はありますか?」

会社名

バークレイズ証券株式会社

事業内容

設立年月日

代表者

中居英治

従業員数

所在地

〒106-6131
東京都港区六本木六丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー 31階
この会社の募集
現在この会社の求人はありません。購読して募集開始の際に、通知を受け取れます。
現在この会社の募集はありません。