0件保存中
確認する>>

JX日鉱日石エネルギー株式会社

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

私たちの使命「エネルギーに対するニーズの多様化に応える」

近年、国内の石油製品需要が減少傾向にあるなど、エネルギーの需要構造は大きく変化していますが、一方で新たなエネルギーへのニーズが高まっています。私たちJX日鉱日石エネルギーグループは、総合エネルギー企業・エネルギー変換企業として、原油、石炭、天然ガスなど地球から得られるエネルギーを、自動車を走らせるガソリンはもちろん、家庭に暖かさを届ける灯油やガス、さらには電気に至るまで、お客様それぞれが必要とするエネルギーに変換してお届けしています。(会社HPより)

ビジョン・理念について

JXグループは、エネルギー・資源・素材における創造と革新を通じて、持続可能な経済・社会の発展に貢献します。
(企業HPより)

会社について

JX日鉱日石エネルギー株式会社は JXホールディングスを中心とする、JXグループの企業で、主に石油販売などエネルギー関連の事業を行っています。ガソリンスタンドで有名な「ENEOS」をブランドとして、様々な領域にビジネスを展開している企業です。現在では、ガソリンスタンドだけでなく、「ENEOSでんき」や「太陽光発電システム」など展開しています。理念にあるように「持続可能な経済・社会の発展」を目指している企業です。

企業の特徴・強み

JX日鉱日石エネルギー株式会社の強みは圧倒的なシェアと他の領域へのビジネス展開をしている点があげられます。石油製品販売では、「ENEOS」のブランド力を武器に、日本国内トップシェアを獲得しており、出光興産、コスモ石油に差をつけている状況です。また、石油販売で築きあげた資産を元に、「ENEOSでんき」など新規領域へのビジネス展開も行っています。

事業・商品・サービスについて

JX日鉱日石エネルギー株式会社は燃料油や液化石油ガスなど石油・石油化学事業などを中心にエネルギー事業を行っています。石油以外のエネルギー分野では、石炭の輸入販売やエネファーム、電力卸供給事業、電力小売事業など を展開しており、他の石油販売企業に比べても、幅広く事業を展開している企業です。圧倒的なシェアと他の領域へのビジネス展開を強みとしています。

業界動向

石油業界は、若者の自動車離れなどにより、需要が下がっています。JXホールディングス、出光興産、東燃ゼネラル石油などがシェアを獲得していましたが、業界シェア2位の出光興産と5位の昭和シェル石油に株のやり取りがあり、統合されると予測されています。それとJXホールディングスの2社が多くのシェアを獲得することになり、東燃ゼネラル石油とコスモ石油は更に厳しい状況です。今後の経営統合やシェアの獲得に注目が集まっています。

業界でのポジション

JX日鉱日石エネルギー株式会社は燃料油や液化石油ガスなど石油・石油化学事業などを中心にエネルギー事業を行っている企業です。燃料油では「ENEOS」ブランドを武器にシェア1位を獲得しています。2位の出光興産や3位の東燃ゼネラル石油に差をつけています。また、豊富な資産・ブランド力を最大に生かして、他の事業領域でもビジネスを展開しており、「ENEOSでんき」や「太陽光発電システム」などが規模を拡大中です。

ES/面接での質問事項

「会社でやりたいことは何ですか?」
「趣味を教えてください」
「大学でのサークル活動、アルバイト、ゼミについて教えてください」

会社名

JX日鉱日石エネルギー株式会社

事業内容

石油製品(ガソリン・灯油・潤滑油等)の精製および販売
ガス・石炭の輸入および販売
石油化学製品等の製造および販売
電気の供給
燃料電池、太陽電池、蓄電装置などの販売

設立年月日

1888年5月10日

代表者

代表取締役社長 杉森 務

従業員数

単体:6,208名、連結:14,676名

所在地

〒100-8162
東京都千代田区大手町二丁目6番3号