0件保存中
確認する>>

プルデンシャル生命保険株式会社

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

プルデンシャル生命は生命保険のプロフェッショナルであるライフプランナーによるコンサルティングを通じて、お客さまお一人おひとりのニーズに最適な保障をお届けしています。(会社HPより)

ビジョン・理念について

プルデンシャル生命の社員は、生命保険業を通じ、社会に貢献しようとする強固な意志で結ばれています。
我々には、時代を開拓する精神、生命保険の正しい在り方を追求する信念、
そして、人間愛・家族愛の不朽の原理を 伝える心があります。
我々は、Core Values、Vision、Mission、Strategyを指針に、自らの手によって時代を創造し続けます。
(企業HPより)

会社について

プルデンシャル生命保険株式会社は、外資系生命保険会社です。
プルデンシャル・ファイナンシャルというアメリカ最大級の金融サービス機関の傘下の企業であり、1987年に日本で創業されています。あおば生命保険の吸収合併、ソニーとの合弁会社「ソニー・プルデンシャル生命保険」の設立(現在は解消し、ソニー生命となっている)、アメリカの大手保険会社AIGのグループ会社の吸収合併などを経て、現在日本でもビジネスを拡大中です。

企業の特徴・強み

プルデンシャル生命の強みは日本初サービスの展開とオーダーメイド設計ができる保障プランにあります。日本初のサービス展開は、「リビング・ニーズ特約」や「骨髄ドナー給付」などです。アメリカにて多くの人々を助けたサービスを日本でも展開しています。また、顧客の状況に応じて、保険商品や特約を組み合わせてプランを設計できるオーダーメイド設計も注目されているサービスです。

事業・商品・サービスについて

プルデンシャル生命は生命保険の販売を行っています。中でも、パッケージングされた保険だけでなく、オーダーメイドで設計できる保険プランが特徴的です。また、日本初のサービス導入を多く行っており、余命6カ月以内と判断された際に、ご存命中に死亡保険金をお支払いするサービス「リビング・ニーズ特約」や、血液難病患者に骨髄を提供するドナーをサポートする「骨髄ドナー給付」などを日本で初めてサービス提供しています。

業界動向

保険業界は主に生命保険と損害保険の二つで成り立っています。生命保険業界は、人口現状や少子高齢化などの変化により顧客のニーズが死亡保障から医療保障に変わりつつある状況です。死亡保障による売上によって業界大手となっていた企業がシェアを落とし外資系や独立系などがシェアを高めてきています。損害保険業界は、若者の自動車離れなど、自動車保険の今後に問題を抱えている状況です。大手損害保険会社は、海外展開を進めており、各国で大型買収が行われています。

業界でのポジション

プルデンシャル生命保険株式会社は、外資系生命保険会社です。現在、日本の生命保険業界の流れで、存在感を出しています。以前は外資からの参入が少ない業界でしたが、人口減少や少子高齢化などにより、業界大手のシェアが減り、外資が業績を上げているのが現状です。中でもプルデンシャル生命保険株式会社は吸収合併や合弁会社の設立などにより、業績・知名度を上げています。日本初のサービスなども導入し、注目されている企業です。

ES/面接での質問事項

「自己PRをしてください」
「自分は親や友人からどのような人物だと言われますか?」
「社員の気分のリフレッシュができるようなプランを提案してください」

会社名

プルデンシャル生命保険株式会社

事業内容

生命保険業及びそれに付随する業務

設立年月日

1987年10月1日

代表者

一谷昇一郎

従業員数

4,839人(2014年度末)

所在地

東京都千代田区永田町2-13-10
プルデンシャルタワー
この会社の募集