0件保存中
確認する>>

LINE株式会社

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

Global Messenger LINE -世界中の笑顔のために-
世界中で利用されているコミュニケーションアプリ「LINE」および、LINEプラットフォーム上で展開する様々なコンテンツ・サービス(ゲーム、マンガ、音楽、決済など)の運営。このほか、キュレーションプラットフォーム「NAVERまとめ」、総合ポータルサイト「livedoor」などを提供しています。

ビジョン・理念について

Global Messenger LINE ー世界中の笑顔のためにー
(企業HPより)

会社について

LINE株式会社は韓国のインターネットサービス会社「ネイバー」の子会社であり、国内シェアトップのメッセンジャーアプリ「LINE」を中心とした、SNS・ブログ・ニュース・ゲームアプリなどのプラットフォームを運営しています。会社としては2000年に設立され、LINEの提供が開始されたのは2011年と若い企業・サービスです。しかし、既にサービスの知名度は高まり、LINEは現在月に2億人以上の方に使われるサービスになっています。

企業の特徴・強み

LINE株式会社の強みは圧倒的なシェアの高さにあります。現在、国内国外合わせて200国以上もの国々で使用されており、月に2億人以上のユーザーが使用しているサービスです。主な収益源はLINE関連の他のアプリなどでの課金なため、ユーザーが多ければ多いほど、新サービスの告知ができたり、LINEユーザー同士でコミュニケーションをとることができるため、課金につながりやすく、売り上げに繋がりやすくなっています。

事業・商品・サービスについて

LINE株式会社はメッセンジャーアプリ「LINE」を中心に、LINEのトークで使えるLINEスタンプの販売やLINEツムツムやLINEPOPなどの「LINE GAME」、LINE DECOやLINE Cameraなどの「LINEファミリーアプリ」を運営しています。特に若者に支持されていて、20代の方の80%以上がLINEを使っており、スタンプや関連アプリとの連携など、様々なサービスを提供している企業です。

業界動向

スマホ人口の増加により、IT業界の市場は拡大し続けています。パソコンがメインで使われていた時代には、情報やサービスの入り口としてYahoo!のようなポータルサイトが使用されていたが、スマホが普及し、情報やサービスの入り口としてアプリが使われている状況です。同時にSNSやメッセンジャーアプリ、ブログ、ショッピングサイトなど各種Webサービス運営企業は、サービスをアップデートし、スマホでも使いやすいサービスになっています。比較的若い企業が多く、若手社員の出世などでも注目されている業界です。

業界でのポジション

LINEはIT業界のスマホ普及とともに普及しました。震災の影響で通話回線が途切れていた際にも、インターネット回線を用いて通話・メッセージが無料でできる点でも評価され、今では20代の方の80%以上がLINEを使っている状況です。また、LINE MUSICやLINE NEWS、LINE LIVE、LINE PAYなどニュースやエンタメ系、決済など様々な領域にも進出しています。パソコンをメインで使う時代からスマホに移り変わり、スマホでのプラットフォーム確立を狙っている企業です。

ES/面接での質問事項

「自己紹介をしてください」
「志望動機を教えてください」
「学生時代に注力したことは何ですか?」

会社名

LINE株式会社

事業内容

インターネットサービス業

設立年月日

2000年9月4日

代表者

出澤 剛 代表取締役社長 CEO

従業員数

1,019名

所在地

〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 27階

Recruit Message

「便利になるってどういうこと?」

いろんなモノやいろんなコトが便利になってきている今の時代。
手間だったことをテクノロジーで解決するとラクチンになるけど、本当にそれだけで良いのでしょうか?

「人」だからこそ感じ取れる絶妙なニュアンスや心の動き。面倒くさいことも多いけれど、「人」にしかできない素敵なことがたくさんある。LINEは、その部分こそ大切にするべきだと思っています。

そんな想いのもと、LINEをはじめ、スタンプやカメラアプリ、音楽アプリ、マンガアプリ、ゲーム、ニュースなどを作ってきたこの4年間。今や、「またLINEするね」という言葉が一般化するくらい、多くの方に使っていただけるようになりました。

ですが、「LINE」は未完成です。

それは、日々変化する「人」を大切にしているから。

文化も環境もどんどん変化していく時代、LINEもまだまだ変化していきます。その変革期に携われるのは今です。LINEが抱えている課題に一緒に立ち向かい、真摯に邁進してくれる仲間を求めています。みなさんが「こうしたい」と思っていることこそが、LINEの未来につながると考えています。
この会社の募集
現在この会社の求人はありません。購読して募集開始の際に、通知を受け取れます。