0件保存中
確認する>>

株式会社エイチ・アイ・エス

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

H.I.S.グループは、未来をより快適で豊かにするために、あらゆる世の中の疑問に挑戦し、旅行事業を通して人類の発展や世界の平和に貢献できる”未来創造型企業”を目指してまいります。(会社HPより)

ビジョン・理念について

ツーリズムを通じて、世界の人々の見識を高め、国籍、人種、文化、宗教などを越え、世界平和・相互理解の促進に貢献する。(企業HPより)

会社について

エイチ・アイ・エスは旅行業界では後発である、昭和55年創業の旅行会社です。旅行ツアーのパッケージ案内やテーマパーク、ホテルの運営をしています。競合にグループ傘下の企業が多い中、ベンチャー企業として事業を展開していた独立系旅行会社です。企業理念に「国籍、人種、文化、宗教などを越え、世界平和・相互理解の促進に貢献する。」とあるように、海外旅行が売上の約9割を占めていて、海外旅行では業界2位の事業規模となっています。

企業の特徴・強み

エイチ・アイ・エスの強みは海外旅行と格安航空券です。現在創業から100年以上経つ旅行業界大手のジェイティービーと同じ業界でビジネスを展開するにあたって、総合力ではなく、一部分で勝つ戦略をとっています。エイチ・アイ・エスは海外旅行と格安航空券の領域を強みとしてビジネスを展開し、海外旅行ではジェイティービーを超え、「格安航空券 = エイチ・アイ・エス」というブランドも確立しました。また、ハウステンボスの運営など、旅行業界の枠を超えた価値の創造も手がけている企業です。

事業・商品・サービスについて

エイチ・アイ・エスは海外旅行を中心とした格安航空券の販売をメイン事業とし、他にもホテル業界やテーマパーク業界など、新たな価値観の創造に挑戦しています。中でも、バリ島(インドネシア)やプーケット島(タイ)といった新興リゾート地のシェアはJTBを含め、日系旅行会社の中で群を抜いてトップです。また、格安航空券で売り出してきたエイチ・アイ・エスの競合として、他の企業も格安航空券で案内していますが、ブランドイメージとして、「エイチ・アイ・エスが安い」が確立されており、現在も格安航空券に強みを持ってビジネスを展開しています。

業界動向

円安傾向が続いていることにより、旅行業界は伸び悩んでいます。円安だと旅行先での支出額が増えるため、海外旅行を控える日本人が増えるという背景があるからです。旅行会社は航空券の価格を下げることで、海外旅行を持ち直そうと考えていましたが、海外での感染症やテロが日本のニュースでも取り上げられており、現在も海外旅行客が増えていません。その反面、円安は海外から日本への旅行を増やしており、安倍政権も訪日外国人数を2000万人まで増やすと掲げています。そこで問題になっているのが、旅行会社は海外から日本へ来る旅行をあまり取り扱っていないという問題です。日本への旅行客が増えている中、旅行客を取り込むことができず、円安のメリットを失っています。各社が戦略を立てている状況です。

業界でのポジション

エイチ・アイ・エスは創業時から、海外旅行と格安航空券を強みとして旅行業を展開しています。現在も変わらず、海外旅行の領域ではジェイティービーも越えて業界2位です。昭和55年創業であり、歴史のある企業ですが、旅行業界ではベンチャーの立ち位置であり、旅行業界だけでなく、航空業界やホテル業界への進出、ハウステンボスの運営など、旅行会社の新しい形に挑戦し、新たな価値観を創り出す企業として旅行会社を盛り上げています。

ES/面接での質問事項

「どんな事業に携わりたいですか」
「具体的なキャリアビジョン(3年後に何をしていたいか)を教えてください」
「HISで叶えたい夢は何ですか?」

会社名

株式会社エイチ・アイ・エス

事業内容

航空(運輸)、ホテル、テーマパーク、システム開発(IT)など

設立年月日

1980年12月19日

代表者

平林 朗

従業員数

12,723名(グループ全体 平成26年10月31日現在)

所在地

〒163-6029 東京都新宿区西新宿6-8-1 新宿オークタワー29階