0件保存中
確認する>>

株式会社サイバーエージェント

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

当社は、21世紀を代表する産業ともいえるインターネットにおいて事業を展開しています。 常に大きな成長をし続ける「ベンチャー企業」であり続けると同時に、消費者や生活者に大きな影響を与え、 「サイバーエージェントのサービスを使って育ってきた」と言われるような、【21世紀を代表する会社を創る】 ことをビジョンとしています。(会社HPより)

ビジョン・理念について

21世紀を代表する会社を創る

当社は、21世紀を代表する産業ともいえるインターネットにおいて事業を展開しています。 常に大きな成長をし続ける「ベンチャー企業」であり続けると同時に、消費者や生活者に大きな影響を与え、 「サイバーエージェントのサービスを使って育ってきた」と言われるような、【21世紀を代表する会社を創る】 ことをビジョンとしています。(企業HPより)

会社について

株式会社サイバーエージェントは、Ameba(アメーバブログ)関連事業とインターネット広告代理店事業を主とする企業です。1998年に設立され、代表の藤田は当時24歳であり、広告営業代理業務を経て、今に至ります。現在は一部上場企業でありながら、入社1年目の社員を子会社の社長として会社の設立をしたり、若手社員を役員に抜擢しており、若手でもチャンスがある企業です。変化し続けるIT業界であるため、新たな事業戦略や新規事業にチャレンジしていかないと企業が成長しないという考えを持っています。

企業の特徴・強み

若手でも役員や子会社社長に抜擢されることがあり、様々な領域に挑戦しているのが特徴です。入社1年目の社員が子会社の社長として会社を立ち上げたり、20代で取締役に選ばれているケースもあります。同時に多くの事業領域に挑戦しており、子会社も含めたら、Ameba関連事業とインターネット広告代理店事業では収まりません。

事業・商品・サービスについて

若手社員が様々な事業を展開しています。メイン事業であるAmeba関連事業とインタネット広告代理店事業に加え、ゲーム事業やメディア事業などです。最近ではメディア事業に力を入れています。テレビ朝日との合弁会社を設立し「AbemaTV」をリリースしたり、若手社員を社長とし「7gogo」をリリースしており、スマホでの新たなサービスを模索中です。

業界動向

スマホ人口の増加により、IT業界の市場は拡大し続けています。パソコンがメインで使われていた時代には、情報やサービスの入り口としてYahoo!のようなポータルサイトが使用されていたが、スマホが普及し、情報やサービスの入り口としてアプリが使われている状況です。同時にSNSやメッセンジャーアプリ、ブログ、ショッピングサイトなど各種Webサービス運営企業は、サービスをアップデートし、スマホでも使いやすいサービスになっています。比較的若い企業が多く、若手社員の出世などでも注目されている業界です。

業界でのポジション

サイバーエージェントはDeNAやGREEなどと共にメガベンチャー(大企業に成長したベンチャー)と呼ばれています。Ameba関連事業などの知名度が高いサービスの運営を行い、加えてインターネット広告代理店事業でもトップクラスの業績です。パソコンからスマホへの移行に着目し、動画事業(AbemaTVやAmebaFRESHなど)やその他メディア事業(7gogoなど)に注力しています。IT業界のなかでも若手社員の抜擢に積極的です。

ES/面接での質問事項

「なぜサイバーエージェントを志望しているのですか?」
「入社して具体的に何がしたいですか?(将来のビジョン) 」
「自分は周りにどういう人間だと思われているか教えてください」

会社名

株式会社サイバーエージェント

事業内容

メディア事業
インターネット広告事業
ゲーム事業
投資育成事業

設立年月日

1998年3月18日

代表者

藤田 晋

従業員数

所在地

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号
この会社の募集