0件保存中
確認する>>

株式会社スクウェア・エニックス

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

スクウェア・エニックスは、最高の「物語」を提供することで、世界中の人々の幸福に貢献してまいります。(会社HPより)

ビジョン・理念について

最高の「物語」を提供することで、世界中の人々の幸福に貢献する。
 企業理念とは、私共の目的、当社の存在意義のことです。

 お客様皆様には、それぞれの幸福の形があります。
 私共は、上質のコンテンツ、サービス、商品をお届けし、お客様ご自身に素晴らしい物語、すなわち思い出を作っていただくことで、皆様のかけがえのない幸福のお手伝いができればと願っています。(企業HPより)

会社について

株式会社スクウェア・エニックスは、エンターテインメント・コンテンツの環境が驚異的な速度で変化している今においても、エンタテインメント・コンテンツを提供する会社です。いかなる技術革新起ころうとも、また、どんなデバイスやプラットフォームの変化が生じようとも変わることがないことを宣言しています。同社が培ってきた壮大な世界観や深いシナリオ、魅力的なキャラクターなど、高質なエンターテインメント・コンテンツの提供をあらゆる環境下においても目指しています。

企業の特徴・強み

株式会社スクウェア・エニックスは、圧倒的なブランドである「ファイナルファンタジー」や「ドラゴンクエスト」など、ゲーム業界で最も有名な2大タイトルを持っていることが特徴であり、最大の強みです。あわせて約1億7千万本以上売れており、圧倒的な人気、知名度を表しています。出版事業も手がけており、「鋼の錬金術師」や「黒執事」などが看板です。

事業・商品・サービスについて

株式会社スクウェア・エニックスは、多彩なコンテンツ/サービス事業を展開しています。開発拠点を日本国内だけでなく、北米や欧州に設置し、グローバルな開発体制を構築しています。代表作には「ドラゴンクエスト」シリーズ(パッケージゲーム累計出荷本数6,600万本以上)、「ファイナルファンタジー」シリーズ(同1億1千万本以上)、「スペースインベーダー」シリーズなどがあります。

業界動向

ソーシャルゲーム業界はスマートデバイスの普及により、世界的に規模が拡大しています。国内でのゲーム全体での市場規模が2014年に1兆2000億弱となり、過去最高になりました。ゲームアプリ単体では7000億を超え、市場全体の6割ほどを占める結果となりました。しかしながら業界参入が激しいために競争は激化、優劣も顕著に現れるゲームアプリでは淘汰も増えることになりそうです。

業界でのポジション

スクウェアとエニックスが統合して設立された会社で、傘下にタイトーやアイドスを持ちます。ゲーム業界を代表する超大ヒット作品である「ファイナルファンタジー」や「ドラゴンクエスト」などを生んだゲーム業界全体を牽引する大企業です。年間の販売本数は1800万本にも及びますが、スマートフォン向けゲームアプリにも積極的に展開しています。

ES/面接での質問事項

「失敗した(または挫折した)」経験をどのように乗り越えましたか。大学入学時のあなた自身にひと言だけアドバイスできるとすれば、どんな言葉をかけてあげますか。そのアドバイスの理由を教えてください。」

会社名

株式会社スクウェア・エニックス

事業内容

・デジタルエンタテインメント事業
・アミューズメント事業
・出版事業
・ライツ・プロパティ事業

設立年月日

2008年10月1日

代表者

代表取締役社長 松田 洋祐

従業員数

所在地

〒160-8430
東京都新宿区新宿6丁目27番30号 新宿イーストサイドスクエア