0件保存中
確認する>>

株式会社テレビ朝日

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

テレビ朝日グループは放送・その他の事業を通じてより魅力的かつ社会から求められる情報やコンテンツを提供し夢や希望を持ち続けられる社会の実現に貢献します(会社HPより)

ビジョン・理念について

独創的なコンテンツを通して、常に時代の新しい旋風を起こし お客さまとともに進化し続けます(企業HPより)

会社について

テレビ朝日は、地上波テレビ放送やスカパー、衛生放送を行う放送事業者です。設立時は東映(映画業界の大手企業)の関連会社として設立され、日経新聞や旺文社など出版関係者が中心となっていました。そのため、現在でも唯一東映制作の専用枠を設けているテレビ局です。サッカーの国際試合を中心としたスポーツジャンルの放送や報道ステーションなどの情報番組が有名で、テレビ朝日の年間視聴率は日本テレビに次ぐ2位となっています。

企業の特徴・強み

テレビ朝日は年間視聴率2位のテレビ局です。
1984年にアメリカのニュース放送局「CNN」と提携し、大型ニュース番組『ニュースステーション』を開始しています。現在も情報番組に強みを持っており、「報道ステーション」が有名です。また、時事問題を扱ったバラエティ番組の制作も強みの一つであり、「ビートたけしのTVタックル」など制作しています。情報番組以外ではサッカー中継に力を入れており、国際試合の独占生中継を放映しているのも特徴的です。

事業・商品・サービスについて

テレビ朝日は地上波のテレビ放送、スカパー、衛星放送などの事業を行っています。理念にもあるように、独創的なコンテンツ、オリジナルコンテンツにこだわりを持っているテレビ局です。時事問題を扱ったバラエティ番組「ビートたけしのTVタックル」、大型ニュース番組「報道ステーション」、新人発掘オーディション「ホリプロタレントスカウトキャラバン」の放映や、唯一の東映制作放映枠など他局では見ることができないような、独創的でクオリティの高い番組を放映しています。

業界動向

テレビ業界のメイン収益である広告収入はアベノミクス効果もあり、3年連続で上昇しています。しかし、広告収入の指標となる視聴率に関しては毎年低下している状況です。背景としてはスマートフォンの普及により、「映像を見る=テレビ」という時代ではなくなっていることなどが考えられています。このような業界の危機感がある中で、各テレビ局が注目しているのが定額制動画配信サービスや有料動画配信サービス、スマートフォンで過去のテレビ番組を見ることができるオンデマンドサービスなどの新たなビジネスモデルです。主要デバイスの変化や視聴率の低下など環境の変化に対して、新たなサービスやビジネスモデルに挑戦しています。

業界でのポジション

テレビ朝日は、地上波放送を行うテレビ業界(日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京、TBSテレビ)の中で、年間視聴率2位を獲得しています。1980年代から大型ニュース番組を配信しており、グループ会社である朝日新聞の強みを活かし、報道番組で強みを持っているテレビ局です。視聴率至上主義を掲げており、「報道ステーション」や「ビートたけしのTVタックル」など他局にない独創的な番組制作にこだわりを持っています。

ES/面接での質問事項

「テレビ朝日で手がけてみたい仕事は何ですか?」
「なぜテレビ朝日なのか教えてください」
「好きなテレビ広告とその理由を教えてください」

会社名

株式会社テレビ朝日

事業内容

放送法による基幹放送事業および一般放送事業

設立年月日

代表者

従業員数

所在地

〒106-8001
東京都港区六本木6-9-1