0件保存中
確認する>>

株式会社ニトリ

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

株式会社ニトリは、「住まいの豊かさを世界の人々に提供する。」という志のもと、世界を視野に入れた長期ビジョンを描き、成長し続けています。(会社HPより)

ビジョン・理念について

住まいの豊かさを世界の人々に提供する
(企業HPより)

会社について

株式会社ニトリはホームファニチャー(家具)、ホームファッションの小売を行う最大手の企業です。1967年に北海道で創業した「似鳥家具店」が始まりですが、現在は400店舗以上が全国に展開されています。「お、ねだん以上ニトリ」のキャッチコピーに現れているように、多くの人が求めやすい価格設定で高い品質の商品を提供することに成功してきました。「住まいの豊かさを世界の人々に提供する」をモットーにグローバルなチェーン展開を視野に入れながら、真のチェーンストアを目指し続けています。

企業の特徴・強み

家具などの分野はこれまで高額なイメージがありましたが、株式会社ニトリの商品の最大の特徴は、家具やホームファッションとしてはかなり安い価格で手にいれることができるという点です。これは商品を企画から製造だけでなく、物流や宣伝までを自社グループ内で行い、それらの中間で発生するコストを徹底的に省いていることにあります。また、コスト削減と同時に品質の維持ができていることで消費者のニーズにはまり、高い収益を生み続けることができています。

事業・商品・サービスについて

ニトリの商品の低コスト化を支えている最大要因は自社物流です。海外にも商品管理施設を設けて、商品の仕分けを海外で行い、国内で輸入された後には直接トラックで店舗へ入荷されます。これにより必要な店舗へ必要な商品を必要な量だけ運ぶことが可能になり、国内での在庫保管量やスペースにかかるコストを減らすことができます。そのほか、各店舗で余った商品を別の店舗などへ移すことも減り輸送費も減らすことができるようになっているのです。また商品を作る際に、価格を低く抑えることと製品の安全性を確保することの二つを両立するために、ニトリには家具業界には珍しい「品質業務改革室」があります。この改革室ができることにより、完成された製品のチェックをするだけでなく、製品の開発、製造、物流、アフターサービスの現場を全体的に見直して、高い品質の商品を生み出すことができています。

業界動向

メーカー業界の中でも、家具・インテリア・生活雑貨の領域は長期的に縮小傾向にあります。そのため各社は専門的に販売するのではなく、家具・インテリア・生活雑貨をトータルで販売している状況です。2015年現在は、国内家具ではニトリが1位、世界ではイケアが1位、生活雑貨では良品計画が1位となっています。ニトリは雑貨に力を入れ、良品計画は飲食やアパレルに力を入れるなど、総合的なライフスタイルの提供に取り組んでいます。

業界でのポジション

ニトリは、商品の低価格と高品質の実現により消費者のニーズにマッチし、2015年のデータでは連続増益を伸ばし続けている企業のトップとなっています。その連続増益年数は25年です。これは1990年かからの集計ですが、ニトリ自体は1989年の上場前から増収を続けているので非常に長い期間増益を続けていることがわかります。商品の企画から製造、物流などを自社で行うことが低コスト化を可能にしていることも、収益を増やし続けていることにつながる要因の1つです。また、店舗を増やし続けることでさらなる大量販売・大量発注が生まれ続けています。

ES/面接での質問事項

「入社後、どんな仕事をしたいですか?」
「これまでで一番辛かったことは何ですか?」
「一番成長できた出来事は何ですか?」

会社名

株式会社ニトリ

事業内容

家具・インテリア用品(ホームファニシング商品)の企画・販売、新築住宅のコーディネート、海外輸入品・海外開発商品の販売事業

設立年月日

代表者

代表取締役社長 白井 俊之

従業員数

2,908人(外、平均臨時雇用者8,006人)
※2015年2月20日現在

所在地

〒115-0043
東京都北区神谷三丁目6番20号
この会社の募集