0件保存中
確認する>>

株式会社日本経済新聞社

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

私たちは歴史と伝統に裏打ちされた正確な報道と、時代に即応した新たなコミュニケーションのあり方を追い求めています。
複合メディアである日経はお客様の課題解決に必要な手段を提案します。(会社HPより)

ビジョン・理念について

社是
中正公平、わが国民生活の基礎たる経済の平和的民主的発展を期す

基本理念
わたしたちの使命は、幅広い経済情報の迅速で的確な提供や中正公平、責任ある言論を通じて、自由で健全な市場経済と民主主義の発展に貢献することである。

わたしたちは、民主主義を支える柱である「知る権利」の行使にあたって、人権とプライバシーに最大限配慮しつつ、真実の追究に徹する。

わたしたちは、社会や市場経済を左右する情報に日々接し、発信する立場にあることを深く自覚し、法令の順守はもとより、常に国際的視野に立って良識と節度を持って行動する。

わたしたちは、力を合わせて創意工夫と精進を重ねて活力にあふれた組織を築き上げ、経営の独立、安定を維持する。(企業HPより)

会社について

株式会社日本経済新聞社は、経済情報に特化した新聞を発行している企業です。日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJ、日経ヴェリタスなどの新聞発行の他、デジタル媒体、出版、放送、文化事業を行っています。The Nikkei Weeklyという英字紙の発行や、アメリカ、欧米、アジアなど海外の36拠点での新聞発行を行っている最大規模の新聞社です。またイギリスの日刊新聞「フィナンシャル・タイムズ」を買収するなど、海外展開に注力しています。

企業の特徴・強み

日本経済新聞社の一番の特徴は、経済情報に特化している点です。5大全国紙(読売、朝日、毎日、産経、日経)の中でも日経新聞以外はエンタメ情報やスポーツなど様々なジャンルを取り扱っています。日本経済新聞社は日本経済新聞、日本産業新聞、日経MJ、日経ヴェリタスなど、すべての新聞が経済情報を掲載している新聞です。また、新たなビジネスモデルへの挑戦に積極的な点も強みで、海外展開や電子化など時代に合わせた、新しいビジネスモデルに挑戦しています。

事業・商品・サービスについて

日本経済新聞社は1876年から、約140年にわたりビジネスパーソンに価値ある情報を発信しています。
主力媒体である「日本経済新聞」だけでなく、2010年3月に創刊した「日本経済新聞 電子版」の提供によるニュースやコラム機能の充実、エバーノートとの資本・業務提携による情報を収集・分析・資料を作成のサポートなど、ビジネスパーソンにとって必要な情報を必要な時に、提示できるサービスを展開しています。主力媒体である「日本経済新聞」の発行部数は現在約280万部、取材拠点は国内61か所、海外36か所にものぼります。

業界動向

新聞業界は現在、販売部数と広告費がともに低下しています。背景として考えられているのが、スマホの普及です。スマホが普及したことにより、SNSやニュースアプリを用いて手軽にニュースを読むことができるようになっています。それに伴い、新聞を読む機会が減っており、広告を出す企業も新聞ではなく、SNSやアプリで広告を打っている状況です。従来のビジネスモデルだけでなく、新聞の電子化や、海外展開への挑戦が注目されています。

業界でのポジション

日経新聞は、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、産経新聞と合わせて、5大全国紙と呼ばれています。中でも経済情報に特化している点が特徴的です。また、5大全国紙の中でも積極的に海外展開や電子化といった新たなビジネスの展開に挑戦しています。海外展開ではアメリカ、欧米、アジアなど海外の36拠点での新聞発行や、イギリスのフィナンシャル・タイムズを買収しており、電子化では日経電子版などのユーザーを伸ばしている状況です。

ES/面接での質問事項

「志望動機を教えてください」
「入社してからやりたいことは何ですか?」
「現在関心を持っていることは何ですか?」

会社名

株式会社日本経済新聞社

事業内容

新聞を中核とする事業持ち株会社。雑誌、書籍、電子メディア、データベースサービス、速報、電波、映像、経済・文化事業などを展開

設立年月日

1876年12月2日

代表者

代表取締役社長 岡田 直敏

従業員数

3,016人(2014年12月末)

所在地

〒100-8066
東京都千代田区大手町1-3-7
この会社の募集
現在この会社の求人はありません。購読して募集開始の際に、通知を受け取れます。