0件保存中
確認する>>

株式会社日立製作所

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

社会イノベーション事業を通じて地球規模の課題に応える

日立製作所は「優れた自主技術・製品の開発を通じて、社会に貢献する」という共通の理念の下、世界中に広がる900ものグループ会社と共に一体となって進める中核事業が「社会イノベーション事業」です。

世界中に存在する環境・エネルギー・教育・医療といった様々な問題。安心・安全な社会の実現に向けて、ひとつの製品が果たす役割には限界があります。持続可能な社会の実現に向けて、日立では様々な製品をITで高度化した統合的なソリューションを通じて安全・安心な社会インフラを提供していくことを「社会イノベーション事業」と定め、中核事業として世界中で推進しています。(会社HPより)

ビジョン・理念について

日立製作所は、その創業の精神である”和”、”誠”、”開拓者精神”をさらに高揚させ、日立人としての誇りを堅持し、優れた自主技術・製品の開発を通じて社会に貢献することを基本理念とする。 あわせて、当社は、企業が社会の一員であることを深く認識し、公正かつ透明な企業行動に徹するとともに、環境との調和、積極的な社会貢献活動を通じ、良識ある市民として真に豊かな社会の実現に尽力する。(企業HPより)

会社について

株式会社日立製作所は、1906年に小平浪平氏が立ち上げた久原鉱業所が前身で、そこから大きく発展していきました。日立という名前になったのは1908年、茨城県日立村大雄院に鉱山機械修理工場を建設したのがきっかけであり、この工場が日立創業の土地とされました。企業理念は「開拓者精神をさらに高揚させ、日立社員としての誇りを持ち高い技術力で社会に貢献する。」というものであり、日立の堅実で誇り高い精神を反映した理念のもと経営がなされています。

企業の特徴・強み

株式会社日立製作所の企業の特徴は高品質と名高い製品とそのブランド力です。特に交通関係機器では右に出るものはいないとも言われるほどのシェアを獲得しています。さらにその交通関係や鉱業関係からその派生まで含めての巨大な日立グループは、国家間の事業にも参入出来る太いパイプ、国のバックアップを獲得する事ができるほどです。

事業・商品・サービスについて

株式会社日立製製作所の主な事業は、国内外の鉄道、新幹線などの製造、エネルギー資源や公共インフラ施設の製造、ビルや民間企業、工場向け機械の提供、そして家電製品の販売などです。主に国家のインフラ関係が専門であり、日本のみならず世界にも新幹線などの鉄道インフラ、エネルギーや電力供給施設の製造を受注しており世界的に信頼されている事業です。家電事業では特に冷蔵庫など白物家電が品質が高く壊れにくいという事で国内では人気があります。

業界動向

かつて自動車産業に並び日本を代表していた家電業界ですが、今ではデジタル化に伴い主力製品であったテレビなどの価格急落により、多くの企業で業績が悪化しました。各社が海外インフラへの注力やテレビ撤退などの大胆な方向転換により業績回復を図るなか、それに遅れたソニーやシャープなどの企業は大幅な赤字を計上することになりました。東芝の不適切会計問題や、シャープの身売りなど、国内電気業界の行く末には不安が残ります。

業界でのポジション

株式会社日立製作所は2015年の家電業界売上ランキング堂々の1位であり、家電業界の中でも特に人気があることがわかります。更に2015年度の新卒生が就職したいIT関係企業ランキングでは11位と、IT関係の分野としても注目されている企業です。
2015年度の良い人材の長期育成ランキングでも1位を取るなど、優秀な人材を長い期間でじっくり育成してくれる企業としても評価高く、今後の成長にも期待が出来る将来有望な企業と言えます。

ES/面接での質問事項

「志望動機」
「自己PR」
「研究内容」

会社名

株式会社日立製作所

事業内容

情報・通信システム、電力システム、社会・産業システム、電子装置・システム、建設機械、高機能材料、オートモティブシステム、生活・エコシステム、その他(物流・サービス他)、金融サービスの10セグメントにわたる、製品の開発、生産、販売、サービス

設立年月日

1920年2月1日

代表者

代表執行役 執行役社長兼COO 東原 敏昭

従業員数

31,375名(2015年3月末日現在)

所在地

〒100-8280
東京都千代田区丸の内一丁目6番6号
この会社の募集
現在この会社の求人はありません。購読して募集開始の際に、通知を受け取れます。