0件保存中
確認する>>

株式会社野村総合研究所

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

企業や社会、人々の暮らしをさまざまな領域で支えるNRIの事業

NRIは、「コンサルティング」「金融ITソリューション」「産業ITソリューション」「IT基盤サービス」の4つの事業を通して、社会の仕組みづくり、お客様のビジネス、人々の快適な暮らしを支えています。これらの事業活動を進めていくときに、軸となるのが「ナビゲーション×ソリューション」 です。4つの事業それぞれで、あるいは事業横断的に「ナビゲーション×ソリューション」を機能させながら、私たちのサービス価値を高めています。(会社HPより)

ビジョン・理念について

・使命(社会やお客様などに対して果たすべき役割)
社会に対して:新しい社会のパラダイムを洞察し、その実現を担う
お客様に対して:お客様の信頼を得て、お客様とともに栄える
・事業ドメイン(使命を遂行するための手段)
自己規定:未来社会創発企業
サービス規定:Knowledge Creation and Integration
・経営目標(独自の経営スタイル)
ナビゲーション&ソリューションにより、企業価値の最大化を目指す
・行動指針(社員が仕事を進めるうえで指針とすべき規範)
真のプロフェッショナルとしての誇りを胸に、あくなき挑戦を続ける
(企業HPより)

会社について

株式会社野村総合研究所は野村証券の調査部が分離して設立された、日本最大のシンクタンク系コンサルティングファームです。主にシンクタンク事業、コンサルティング事業、システム開発事業を行っています。理念にもある「ナビゲーション&ソリューション」を武器に規模を拡大しており、現在は国内に留まらず、海外で30以上の拠点を持ってビジネスを展開しているグローバル企業です。国内国外問わず、金融・流通業界に強みを持っています。

企業の特徴・強み

株式会社野村総合研究所の強みは「トータルソリューション」です。トータルソリューションとは、顧客の課題を産業の予測や市場の分析を元に先取りする「ナビゲーション」から、解決するために行動していく「ソリューション」までの全てを一貫してサポートするサービスを指します。金融業界・流通業界で強く、公共課題に対するコンサルティングも拡大中です。

事業・商品・サービスについて

株式会社野村総合研究所は「トータルソリューション」を武器に、シンクタンク事業、コンサルティング事業、システム開発事業を展開しています。具体的には「(1)社会・産業の予測と展望、(2)市場分析・業務分析・経営診断、(3)企業経営・政策立案に関する提言、(4)経営・業務革新のソリューション提示、(5)システム設計・ソリューション提供、(6)アウトソーシング・システム運用、(7)ビジネスの実行支援」(企業HPより)を行っています。野村ホールディングスとセブン&アイ・ホールディングスと多く取引しています。

業界動向

国内での業界規模は3090億円(2014年、IDCジャパン調べ)。
コンサルティング業界はM&Aの仲介や企業経営の中心に関わるもの、人事戦略など幅広い業務を行うことが特徴。マッキンゼーやボストン・コンサルティング・グループなど知名度の外資系コンサルが有名で、日系ではシンクタンク系の多くなっています。近年は経営統合などで規模を拡大し、様々な分野に対応する総合コンサルティング会社が増えており、コンサル業界では競争が増しています。

業界でのポジション

幅広い分野があるコンサルティング業界(戦略系コンサルティング、金融系コンサルティングなど)ですが、株式会社野村総合研究所はシンクタンク系コンサルティングを行っています。経済や政治に関わる分野など多岐にわたる領域で調査・発表・解決策の提示を行う組織がシンクタンク系コンサルティングです。同業では三菱総合研究所や日本総合研究所が大手として目立っていますが、株式会社野村総合研究所が最大手を獲得しています。

ES/面接での質問事項

「野村総合研究所でやりたいことは何ですか?」
「志望動機を教えてください」
「どのようなキャリアを目指していますか?」

会社名

株式会社野村総合研究所

事業内容

コンサルティング、金融ITソリューション、産業ITソリューション、IT基盤サービス

設立年月日

1965年4月1日

代表者

代表取締役会長兼社長 嶋本 正

従業員数

5,972人(NRIグループ9,012人) 2015年3月31日現在

所在地

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル
この会社の募集