0件保存中
確認する>>

全日本空輸株式会社(ANA)

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

「ANAだからできることが、ある。」
ANAでは「時代を超えて追い続ける使命」「近い将来に実現を目指す目標」、その達成に向けて「持つべき心構えや取るべき行動」を全社員で共有しています。
そして、社員一人ひとりが使命・目標に共感し、日々”ANA’s Way”に基づき行動を積み重ねることにより、強いANAブランドを生みだしています。(会社HPより)

ビジョン・理念について

安心と信頼を基礎に、世界をつなぐ心の翼で夢にあふれる未来に貢献します
「安心と信頼」はANAグループとお客様との約束であり、経営の根幹に位置づけられる私たちの責務です。エアライン事業を中核とするANAグループは、「挑戦し続ける」「強く生まれ変わる」「いつもお客様に寄り添う」気持ち、「心の翼」をもって、永続的にこれからの社会の発展に貢献し、「夢あふれる未来」創りの一翼を担っていきます。
(企業HPより)

会社について

全日本空輸株式会社(ANA)は日本航空株式会社(JAL)と並んで国内シェアの多くを獲得する大手航空会社です。売上高約1兆4,800億円、従業員数約32,000人をグループ全体で記録している日本を代表する航空会社でもあります。「安心と信頼を基礎に、世界をつなぐ心の翼で夢にあふれる未来に貢献します」というANAグループの理念のもと「安心と信頼はお客様との約束」という意識で日々サービスを提供しています。

企業の特徴・強み

企業の強みとしては「コミュニケーションを大事にしている」という点があげられます。ANAの場合、航空機が到着後「反省会」を行い「情報の共有」を図ると同時に他のクルーの考え方や行動を共有します。これによってサービスの「質の向上」を図ることができ、結果として顧客満足度が高いという成果にも繋がっています。大切な業務の一つとして認識がされていますので、国内線・国際線であっても等しく実施されています。

事業・商品・サービスについて

「安心と信頼」を約束するという点から病気やけが・障がいによって不自由なたびにならないように「ご相談・ご希望」を伺うというサービスがあります。ANA内に相談デスクを設置しており、事前に不明点や希望点を依頼することが可能です。また、航空機業界においては珍しいペット同乗に関する相談センターも設けています。家族の一員であるペットも快適に旅ができるように公式ホームページ内にて対応等を依頼することが可能です。

業界動向

国内ではANAとJALが圧倒的なシェアを獲得している空港業界ですが、円安などによる訪日外国人の増加に伴い、各社が国際線に力を入れています。それによりANA、JALが訪日外国人や北米・アジア間の乗り継ぎを増やし、ますますシェアを広げている状況です。ANA、JAL以外の会社はシェアを獲得するのが難しく、スカイマークは破綻しています。また、世界ではデルタ航空やユナイテッド・コンチネンタルなどがシェアを獲得しています。

業界でのポジション

業界内としては平成25年度~平成26年度航空業界総市場規模約3兆1800億円の内、業界シェアとして現在50%以上を占有しています。航空業界全体で8社しか企業がなく、市場規模・売上高もそれほど変わっていません。ANAが低価格での提供を行ったり新規サービスをスタートするといったことがあると他社も真似をするという傾向が強く、マーケットリーダー的な存在です。ANAの価格が航空業界での基軸として同業他社からは見られています。

ES/面接での質問事項

「志望動機と自己PRを教えてください」
「学生生活で、最も思い出に残っていることは?」
「趣味や最近熱中していることは?」

会社名

全日本空輸株式会社(ANA)

事業内容

1. 定期航空運送事業
2. 不定期航空運送事業
3. 航空機使用事業
4. その他附帯事業

設立年月日

2012年4月2日

代表者

代表取締役社長 篠辺 修

従業員数

12,360名(2015年3月31日現在)

所在地

〒105-7140 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター
この会社の募集