0件保存中
確認する>>

大阪ガス株式会社

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

ビジョン・理念について

大阪ガスグループの目指す姿
暮らしとビジネスの”さらなる進化”のお役に立つ企業グループ

大阪ガスグループの宣言
大阪ガスグループは、「お客さま価値」の創造を第一に、
これを「社会価値」「株主さま価値」「従業員価値」の創造につなげます。

大阪ガスグループ社是
サービス第一(企業HPより)

会社について

大阪ガス株式会社は、近畿地方(主に京阪神)を中心に営業範囲とする一般ガス事業者です。都市ガス業界の競合に比べて大規模なガス管を持っており、東京ガス・東邦ガス・西部ガスと合わせて大手4大都市ガス事業者と呼ばれています。中でも都市ガスの販売量では全国2位を獲得しており、現在は電力事業にも取り組んでいる企業です。元は野村財閥の中核企業であったため、りそな銀行などりそなホールディングスと親密な関係を築いています。

企業の特徴・強み

大手4大都市ガス事業者(大阪ガス、東京ガス・東邦ガス・西部ガス)が並んでいる中で、大阪ガスは企業差別化戦略として、「研究開発」をおいています。多くの新技術の研究開発を行い、実用化に向けて積極的に取り組むことで、技術力で競合に勝つ戦略です。また、数字面での強みとして都市ガスの販売量では全国2位という点が強みです。

事業・商品・サービスについて

大阪ガス株式会社の事業内容は、ガスの製造、供給および販売・LPGの供給および販売・電力の発電、供給および販売・ガス機器の販売・ガス工事の受注です。この事業で都市ガス業界の競合と差別化すべく、研究開発に力を入れています。具体的には「低輻射方式」と呼ばれる、機器表面の熱を下げ、輻射熱を低減する技術などが研究対象です。

業界動向

電力業界、都市ガス業界は今、変化が訪れています。東日本大震災による原子力規制、原子力発電所の再稼働、燃料費急増による経営悪化、電力小売全面自由化が主な要因です。特に原子力による影響は大きく、審査を終了しないと原子力発電所を再稼働することができず、現状再稼働している原子力発電所はありません。また原子力発電の代わりに力を入れる火力発電でも、燃料費が急増し、経営は悪化していく一方です。各社電力自由化に着目し、通信会社などとの提携を始めています。

業界でのポジション

大阪ガス株式会社は東京ガス・東邦ガス・西部ガスと合わせて大手4大都市ガス事業者と呼ばれています。中でも都市ガスの販売量では全国2位を獲得しており、現在は電力事業にも取り組んでいるなど存在感のある企業です。また、ガスや電力の卸・小売事業も行っていて、岡山ガス、大津市企業局、四国ガスへの天然ガス卸売りや、関西電力、中部電力ねほ電力卸売りをしています。その他にも研究開発に力を入れるなど、差別化を狙っている企業です。

ES/面接での質問事項

「エネルギーを注いだことに対する実績と行動を教えて下さい」
「あなたのセールスポイントは何ですか?」
「今後のエネルギー業界はどのようになっていくと思いますか?」

会社名

大阪ガス株式会社

事業内容

1. ガスの製造、供給および販売
2. LPGの供給および販売
3. 電力の発電、供給および販売
4. ガス機器の販売
5. ガス工事の受注

設立年月日

1897年4月10日

代表者

本荘武宏

従業員数

5,866名

所在地

〒541-0046大阪市中央区平野町四丁目1番2号
この会社の募集