0件保存中
確認する>>

大和証券株式会社

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

ビジョン・理念について

大和証券を含む大和証券グループは、4つの経営理念を掲げています(詳しくは企業HPをご覧下さい)。
「信頼の構築」
「人材の重視」
「社会への貢献」
「健全な利益の確保」

大和証券グループの経営理念の主な内容は以下のようになっています。
・顧客を第一に考える誠実さと高い専門能力のより、信頼され最も魅力ある証券グループを目指すこと
・顧客に価値あるサービスを提供して適正な利益を獲得し、株主に報いること
・金融・資本市場を通じて社会及び経済の発展に資すること
・社員一人ひとりの創造性を重視し、社員の能力、貢献を正しく評価すること
(企業HPより)

会社について

1943年に設立された証券会社です。以前は個人相手のリテール業務のに行う証券会社であったが、2012年4月1日付けで、法人相手のホールセール証券会社であった「大和証券キャピタル・マーケッツ」を吸収合併し、個人法人ともに取引する証券会社となりました。独立系証券会社の中では、野村ホールディングスに次ぐ業界2位であり、メガバンク系証券会社と比べても収益、利益では勝っている企業です。「人材の重視」「社会への貢献」などを理念に掲げています。

企業の特徴・強み

大和証券グループの証券会社です。グループでは海外拠点を25拠点ほど持ち、アジアを中心にビジネスを展開しています。証券業界では、野村證券に次ぐ第2位の規模を有しています。野村証券同様独立系の証券会社です。男性のイメージが強い証券会社ですが、「女性の働きやすい環境づくり」を重視していて、女性役員・女性管理職も多数在籍しています。厚生労働大臣優良賞も表彰されている企業です。

事業・商品・サービスについて

リテール(個人との取引)、ホールセール(法人との取引)、アセット・マネジメント(投資用資産の管理)、投資などの事業を展開しています。具体的には、国内の個人の顧客向けに幅広い金融商品の提供(リテール業務)と、国内外の法人向けにはブローカレッジやM&Aアドバイザリー、投資銀行業務など(ホールセール業務)を行っています。他の証券会社同様投信の管理費用などの長期保有による預かり資産の拡大へと展開している企業です。

業界動向

証券業界は主に、個人を相手とするリテール部門と法人を相手とするホールセール部門でビジネスを展開しています。知名度が高いのは野村証券、大和証券、みずほ証券、三菱UFJ証券などです。アベノミクスにより株式市場が良好であり、株式売買が拡大し、手数料収入が大幅に上がっています。今後に向けて、市況に左右される株式や投資信託の売買手数料だけでなく、投信の管理費用などの長期保有による預かり資産の拡大に転換している業界です。

業界でのポジション

大和証券は大和証券グループの証券会社です。国内の証券会社の中では野村證券に次いで業界2位を位置しています。みずほ証券などのメガバンク系列の証券会社がある中、大和証券は独立系の証券会社です。以前は個人相手のリテール業務だけを行う証券会社でしたが、現在は個人法人ともに取引する総合証券会社になっています。男性のイメージが強い証券会社業界ですが、大和証券グループは女性役員・女性管理職も多数在籍しています。

ES/面接での質問事項

「学生生活で最も力をいれたこと、もしくは入れていることと、その理由を教えてください」
「証券営業の醍醐味、やりがいや難しさをどのように考えていますか?」
「入社したらしてみたい仕事はなんですか?」

会社名

大和証券株式会社

事業内容

有価証券等の売買、有価証券等の売買の媒介、取次又は代理、有価証券の引受等の金融商品取引業及びそれに付帯する事業

設立年月日

1999年4月26日

代表者

日比野 隆司

従業員数

所在地

〒100-6752
東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 グラントウキョウ ノースタワー
この会社の募集
現在この会社の求人はありません。購読して募集開始の際に、通知を受け取れます。