0件保存中
確認する>>

第一生命保険株式会社

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

ビジョン・理念について

一生涯のパートナー
第一生命グループは、1902 年、日本での創業以来、お客さま本位(お客さま第一)を経営の基本理念に据え、生命保険の提供を中心に、地域社会への貢献に努めてきました。
これからも、お客さまとお客さまの大切な人々の”一生涯のパートナー”として、グループ各社が、それぞれの地域で、人々の安心で豊かな暮らしと地域社会の発展に貢献していきます。(企業HPより)

会社について

第一生命保険株式会社は、業界大手の生命保険会社です。
大手の生命保険会社が相互会社という組織形態をとっている中、第一生命保険株式会社は株式会社であり、東証一部に上場しています。利益では業界トップの日本生命に差をつけられているものの、保険料収入は第一生命保険株式会社が追い抜き、日本生命に迫っている企業です。みずほフィナンシャルグループやりそなホールディングス、アメリカンファミリー(アフラック)と提携しています。

企業の特徴・強み

第一生命保険株式会社の特徴の一つとして、組織形態が株式会社であることがあげられます。生命保険会社の大手は相互会社という組織形態をとっている中、第一生命保険株式会社が唯一、株式会社です。また、生命保険業界で初めての子会社、第一フロンティア生命を設立している点が強みとなっています。銀行窓口での保険販売を担っており、第一生命の業績を底上げしている企業です。

事業・商品・サービスについて

第一生命保険株式会社は「一生涯のパートナー」を理念として掲げており、現在1,000万人の契約者・被保険者に対して、一人ひとりのライフスタイル、ニーズに合わせたサービスを提供しています。通信販売や、銀行窓口、ライフプランナー、代理店など、様々な窓口を用意しており、顧客目線でサービスを提供している企業です。

業界動向

保険業界は主に生命保険と損害保険の二つで成り立っています。生命保険業界は、人口現状や少子高齢化などの変化により顧客のニーズが死亡保障から医療保障に変わりつつある状況です。死亡保障による売上によって業界大手となっていた企業がシェアを落とし外資系や独立系などがシェアを高めてきています。損害保険業界は、若者の自動車離れなど、自動車保険の今後に問題を抱えている状況です。大手損害保険会社は、海外展開を進めており、各国で大型買収が行われています。

業界でのポジション

生命保険業界の大手企業は、民間企業でトップを誇る日本生命、トップを狙っている第一生命、住友生命、明治安田生命の3社で構成されています。第一生命保険株式会社は、長い間単独トップであった日本生命に迫っている企業です。2015年3月期には保険料収入で日本生命を抜いています。業界大手初の株式会社であり、業界初の子会社も設立しているため、注目されている生命保険会社です。現在は対面販売と海外展開に注力しています。

ES/面接での質問事項

「会社でやってみたいことは何ですか?」
「強み・弱みを教えてください」
「あなたを雇う事による、第一生命にとってのメリットは何ですか?」

会社名

第一生命保険株式会社

事業内容

設立年月日

1902年9月15日

代表者

代表取締役会長 斎藤 勝利
代表取締役社長 渡邉 光一郎

従業員数

54,864名

所在地

〒135-8120 東京都江東区豊洲3-2-3
豊洲キュービックガーデン
この会社の募集
現在この会社の求人はありません。購読して募集開始の際に、通知を受け取れます。