0件保存中
確認する>>

東海旅客鉄道株式会社

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

ビジョン・理念について

健全な経営による世の中への貢献
近代的で愛され親しまれ信頼されるサービスの提供
明るくさわやかで活力のある社風の樹立
(企業HPより)

会社について

東海旅客鉄道株式会社は、1987年に設立された東海道新幹線など東海地方をメインとして活動している企業です。売上高は2014年時点で約1兆6,000円を超えており、「健全な経営による世の中への貢献」・「近代的で愛され親しまれ信頼されるサービスの提供」・「明るくさわやかで活力のある社風の樹立」といった経営理念を掲げています。約28,000人もの従業員が勤務しており、「安全」を輸送業務等での最大の使命と考えて日々活動をしています。

企業の特徴・強み

東海旅客鉄道株式会社は、ライバルが少ない点や東京大阪を結ぶ中継地点が主の活動地域である点を強みとしています。鉄道業界は路線を引いたり、駅を数か所建設するなど初期コストが大きく、新規参入が少なく、競合も少ないです。その為、安定している市場規模を決まった同業会社で奪い合う形であり、常に一定の売上高は確保できています。また、東海旅客鉄道株式会社の場合は大都市である東京・大阪・名古屋を結ぶ中継地点に丁度位置していますので「新幹線の利用客」など固定客を得続けられるという点も強みと言えます。

事業・商品・サービスについて

事業内容としては「新幹線鉄道事業」・「従来千鉄道事業」・「超電導リニアによる中央新幹線」・「鉄道関連事業」の4つが挙げられます。特にリニアにおいては東京大阪間を結ぶリニア線が出来つつあるなど徐々に運航開始の兆しが見えつつありますので今後の成長の要になると言えます。また、海外展開も積極的に行っており、高速鉄道システムをC&C事業部が主となって事業内容の提供を行っています。2014年に台湾でのコンサルティング業務受託などの実績を残しており、今後の成長が期待されています。

業界動向

運輸業界は大きく分けて、陸運・空運・海運の3つが存在しています。陸運はヤマト運輸や佐川急便、日本郵便などが有名です。燃油費の高騰や人材不足によりサービスの値上げをし、増益傾向にあります。空運はJAL、ANAの2強であり、国際線を拡大することによって訪日外国人のシェアを増やしています。海運は日本郵船や商船三井が有名で、自動車船やコンテナ船など幅広い種類の船を展開し、シェアを獲得しています。ニーズが大きかった中国の勢いが停滞し、業績も停滞中です。また、鉄道事業も運輸業界として捉えらており、JRや東急メトロなど有名です。

業界でのポジション

平成26年度鉄道業界全体における売上高ランキングとしては第2位を記録しています。1位であるJR東日本とは約1兆円の差が開けられてはいますが、首都圏の方が利用人数が多いという背景もあり、利益率においてはJR東海の方が高いです。また、同じグループ企業でもあるため、ライバル会社という認識ではなく、共存しています。グループ内での切磋琢磨はありますが、1位・2位・3位をJRが占領していますので今後もグループ全体を通しても安定した成長が見込めます。

ES/面接での質問事項

「志望動機は?」
「学生時代に頑張ったことを教えてください」
「働く上での意識はどのように持っていますか?」

会社名

東海旅客鉄道株式会社

事業内容

鉄道事業、関連事業

設立年月日

1987年4月1日

代表者

代表取締役名誉会長 葛西 敬之
代表取締役会長 山田 佳臣
代表取締役社長 柘植 康英

従業員数

所在地

本社
〒450-6101
愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番4号 JRセントラルタワーズ
本社(東京)

〒108-8204
東京都港区港南二丁目1番85号 JR東海品川ビルA棟
この会社の募集