0件保存中
確認する>>

東京ガス株式会社

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

東京ガスグループは1969年に日本で初めてLNG(液化天然ガス)を導入して以来、半世紀近くにわたり「LNGのパイオニア、天然ガスのトップランナー」として、LNGバリューチェーンの確立・強化と天然ガスの普及・拡大に努めてきました。特に、LNGの調達・輸送からガスの気化・貯蔵・供給、さらにはお客さまのさまざまなニーズに対応するソリューションなど、それぞれの分野で培ってきた技術やノウハウは国内のみならず国際的にも大きな評価を得ています。(会社HPより)

ビジョン・理念について

東京ガスグループは、天然ガスを中心とした「エネルギーフロンティア企業グループ」として、「快適な暮らしづくり」と「環境に優しい都市づくり」に貢献し、お客さま、株主の皆さま、社会から常に信頼を得て発展し続けていく。(企業HPより)

会社について

東京ガス株式会社は東京都都市部とその隣接区域(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬)を営業範囲とする一般ガス事業者です。都市ガス事業者としては世界最大規模のガス導管を持っており、日本国内最大手となっています。理念にあるように「エネルギーフロンティア」目指しており、資源の原料の調達から、輸送、製造、供給、販売、提供まで一貫した事業活動を行っている企業です。一貫した事業活動の中で培ってきた技術やノウハウは国際的に評価されています。

企業の特徴・強み

東京ガスは技術力とネットワークに強みを持っています。技術力の面では、1969年に日本で初めてLNG(液化天然ガス)を導入したのが東京ガスです。半世紀にわたり天然ガスの普及・拡大に努め、そこで得た技術やノウハウは国国際的に評価されています。ネットワークの面では、マレーシア、オーストラリアなど5カ国11プロジェクトと契約していたり、世界最大規模のガス導管を用いて、関東を中心にガスを届けていたりと安定性が強みです。

事業・商品・サービスについて

東京ガスは、原料を調達してエネルギーに変え、顧客に届けるといった事業を行っています。具体的には、ネットワークを用いて安く安定的にLNG(液化天然ガス)などの都市ガスの原料を調達し、災害・経年対策・建設コストなどを考慮して設計をした設備を用いて安全に安定的にガスを供給しています。ガスとは別に電力供給も行っている企業です。

業界動向

電力業界、都市ガス業界は今、変化が訪れています。東日本大震災による原子力規制、原子力発電所の再稼働、燃料費急増による経営悪化、電力小売全面自由化が主な要因です。特に原子力による影響は大きく、審査を終了しないと原子力発電所を再稼働することができず、現状再稼働している原子力発電所はありません。また原子力発電の代わりに力を入れる火力発電でも、燃料費が急増し、経営は悪化していく一方です。各社電力自由化に着目し、通信会社などとの提携を始めています。

業界でのポジション

東京ガス株式会社は都市ガス業界の中でも日本国内最大手の都市ガス事業者です。世界最大規模のガス導管も所有していたり、日本で始めてLNG(液化天然ガス)を導入した実績もあり、技術力や信頼の面で定評があります。また、都市ガス業界でありながら、電力事業も手がけており、注目されている企業です。また、2017年4月から都市ガスの小売全面自由化が始まるため、提携している都市ガス会社を通じて、ガス販売を進めています。

ES/面接での質問事項

「東京ガスを舞台にしてどのように社会に貢献できると思いますか?」
「何かを変えるために自らチャレンジをした経験について教えて下さい」
「どれくらい東京ガスに興味を持っているか」

会社名

東京ガス株式会社

事業内容

ガスの製造・供給および販売/ガス機器の製作・販売およびこれに関連する工事/ガス工事/エネルギーサービス/電力

設立年月日

1885年10月1日

代表者

代表取締役社長 広瀬 道明

従業員数

7,979人

所在地

東京都港区海岸1‐5‐20
この会社の募集