0件保存中
確認する>>

東京海上日動あんしん生命保険株式会社

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

お客様本位の生命保険事業を目指して。

生命保険会社は、お客さまお一人お一人からの信頼をいただいてこそ。それは、わたくしたちが、お客様の立場に立って考え、行動するということ。わたくしたちは、これからも「お客様本位の生命保険事業」を実践していきます。(会社HPより)

ビジョン・理念について

お客様の信頼をあらゆる事業活動の原点におき、
生命保険事業を通じて「あんしん」を提供し、
豊かで快適な社会生活と経済の発展に貢献します。

・お客様に最大のご満足を頂ける商品・サービスをお届けし、お客様の暮らしと事業の発展に貢献します。
・東京海上グループの中核企業として、株主の負託に応え、収益性・成長性・健全性を備えた事業を展開します。
・代理店と心のかよったパートナーとして互いに協力し、研鑚し、相互の発展を図ります。
・社員一人ひとりが創造性を発揮できる自由闊達な企業風土を築きます。
・良き企業市民として、地球環境保護、人権尊重、コンプライアンス、社会貢献等の社会的責任を果たし、広く地域・社会の発展に貢献します。
(企業HPより)

会社について

東京海上日動あんしん生命保険株式会社は、東京海上ホールディングスグループの企業であり、東京海上日動火災保険の代理店を主な販売ルートとした生命保険会社です。東京海上あんしん生命と日動生命が合併して設立されています。日本生命や第一生命など大手生命保険会社の競合がいる中、「日本を代表する生命保険会社」を目指し、同時に「厳しい中にも明るく前向きに仕事ができる『働き甲斐』のある会社」を目指している企業です。

企業の特徴・強み

東京海上日動あんしん生命保険株式会社の強みは、代理店ビジネスと、それを活用した販売ルートがあげられます。東京海上ホールディングスグループの企業であり、東京海上日動火災保険の損害保険販売の代理店をしているため、代理店ビジネスを行うのと同時に自社の生命保険を販売することができる状況です。他の生命保険会社にはない、販売手法をとっています。

事業・商品・サービスについて

東京海上日動あんしん生命保険株式会社は「お客様本位」の生命保険会社を目指しています。マイホームの次に高い買い物と言われている生命保険を、しっかりと理解せずに加入している人が多い状況です。そんな人たちのために、一人ひとりに合わせた保険の提供を行いたいと考え、顧客にあったオーダーメイドの保険商品の販売を行っています。

業界動向

保険業界は主に生命保険と損害保険の二つで成り立っています。生命保険業界は、人口現状や少子高齢化などの変化により顧客のニーズが死亡保障から医療保障に変わりつつある状況です。死亡保障による売上によって業界大手となっていた企業がシェアを落とし外資系や独立系などがシェアを高めてきています。損害保険業界は、若者の自動車離れなど、自動車保険の今後に問題を抱えている状況です。大手損害保険会社は、海外展開を進めており、各国で大型買収が行われています。

業界でのポジション

東京海上日動あんしん生命保険株式会社が所属する東京海上ホールディングスグループは、MS&ADインシュアランスグループホールディングスと損保ジャパン日本興亜ホールディングスと共に3メガ損保と呼ばれています。中でも東京海上日動火災保険株式会社の代理店ビジネスと、同時に自社生命保険を販売するクロスセリングを行う東京海上日動あんしん生命保険株式会社は損保系生命保険会社の中で、総資産と保有契約者数で首位です。

ES/面接での質問事項

「なぜ生命保険を選びましたか?」
「学生時代頑張ったこと は何ですか?」
「10年後どんな社会人になりたいですか?」

会社名

東京海上日動あんしん生命保険株式会社

事業内容

設立年月日

1996年8月6日

代表者

広瀬 伸一

従業員数

2,524名

所在地

東京都千代田区丸の内1-2-1 東京海上日動ビル新館