0件保存中
確認する>>

日揮株式会社

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

ビジョン・理念について

エンジニアリング業をコアとするグローバルな企業グループとして永続的発展を目指し、世界経済と社会の繁栄ならびに地球環境の保全に貢献する
(企業HPより)

会社について

日揮株式会社は1928年に創業され、現在は建設やエンジニアリングを行っています。「製品を作る製造設備を造る事」を主な事業内容としているエンジニアリング会社で、東証一部に上場している業界大手の企業です。理念でもグローバルを意識している通り、世界中に日揮株式会社の製品が広がっています。石油精製プラント、石油化学・化学プラント、LNGプラントなど、生活していく上で必要な製造設備を武器に、世界中で注目されている企業です。

企業の特徴・強み

日揮株式会社の強みは技術力です。1928年に創業されて以来、アジア、アフリカ、南米、東欧など約80か国、2万件の国家プロジェクトに参画しています。石油、天然ガスなどの領域の案件で成功し続けており、技術力は世界中で定評です。また、設計から調達、建設まで一貫して行う点も特徴的で、日本でも屈指の技術力を持っています。

事業・商品・サービスについて

日揮株式会社は「製品を作る製造設備を造る事」を主な事業とする建設・エンジニアリング会社です。中でも、原子力・火力発電所の建設、石油化学プラントの建設が注目されています。また、シェールガス等の新しい石油代替エネルギー分野なども、日揮株式会社の強みとしている事業領域です。エネルギーを輸送するための液化技術を活用出来る企業は世界でも少なく、日揮株式会社を入れても数社しかありません。

業界動向

プラントエンジニアリング行う領域では、日揮株式会社、千代田化工建設、東洋エンジニアリングの三社が目立っています。プラントエンジニアリングとは、石油や天然ガスなどを製造する製造設備を開発することです。中でも日揮株式会社、千代田化工建設は世界でも注目されています。天然ガスを液化する技術を持っているためです。現在、石油エネルギーの代替としてシェールガスやLNG等のプラントが建設されていますが、運輸するためには液化する必要があり、その技術を日揮株式会社、千代田化工建設が持っています。世界でも注目されている2社です。

業界でのポジション

日揮株式会社はエンジニアリング会社の中でも、最大手の企業です。業界で注目されているシェールガスやLNGの液化技術を保有している数少ない企業で、国内だけでなく、世界中で注目されています。アジア、アフリカ、南米、東欧など約80か国、2万件の国家プロジェクトにも参画しているグローバル企業です。また、その他領域への投資にも積極的で、電力・水・交通インフラ・環境分野でい事業投資をしており、水不足、電力不足などの課題解決にも取り組んでいます。

競合企業

千代田化工建設株式会社

東洋エンジニアリング株式会社

ES/面接での質問事項

「なぜ日揮なのか?」
「今までで自分が出した最高のアイデアを教えてください」
「日揮でどんな仕事がしたいですか?」

会社名

日揮株式会社

事業内容

設立年月日

1928年10月25日

代表者

代表取締役会長 佐藤 雅之
代表取締役社長 川名 浩一

従業員数

2,309名

所在地

〒220-6001 横浜市西区みなとみらい2-3-1
この会社の募集