0件保存中
確認する>>

日産自動車株式会社

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

日産自動車株式会社は1933年に神奈川県横浜市に設立され、現在、日本を含む世界20の国や地域に生産拠点を持っています。そして、160位上の国や地域で商品・サービスを提供しています。(会社HPより)

ビジョン・理念について

人々の生活を豊かに
(企業HPより)

会社について

日産自動車株式会社は、大手自動車メーカーです。業界でも上位だった日産は、シェアを落とし現在は国内シェア5位となっています。また、シェアと落とした影響で、継続的に販売不振になり、フランスの自動車メーカーのルノーとの資本提携結び、現在はルノーの子会社です。「日産 (NISSAN) 」というブランド名で、北米・欧州・アジアなどグローバルにビジネスを展開しています。理念にあるように「人々の生活を豊かに」するため、商品開発と技術革新を行っている企業です。

企業の特徴・強み

日産は1990年代まで「技術の日産」というキャッチフレーズを掲げ、技術力を活かした製品の開発・販売を行っていました。現在も技術力にフォーカスした戦略を立てており、走行中のCO2の排出をゼロにする「ゼロ・エミッション」と、交通事故の死亡・重傷者数をゼロにする「ゼロ・フェイタリティ」の実現に向けて、取り組んでいます。

事業・商品・サービスについて

日産自動車は、自動車ブランドである「NISSAN」と「INFINITY」を開発・販売しています。エネルギー資源不足の今、走行中のCO2を排出ゼロにする取り組み「ゼロ・エミッション」と、交通事故の死亡・重傷者数をゼロにする「ゼロ・フェイタリティ」の二つの実現のため、各種サービスを展開中です。そのブランド広告のため、テレビコマーシャルにて放映されています。

業界動向

自動車業界は、若者の自動車離れや都市への人口集中などが予測されており、現在も好調な業績ではありません。そんな中、注目されているのは軽自動車とハイブリットカーです。低価格で維持費が安い軽自動車の比率が上がっており、4割を超えています。ハイブリットカーも環境問題への意識の高まりやガソリン価格の高騰により人気上昇中です。国外では、アメリカ・インドが業績好調なものの、多くの国で不信が続いています。世界的に注目されているのは自動運転車などに興味を示している「Apple」や「Google」です。

業界でのポジション

日産自動車株式会社は、国内シェア5位の大手自動車メーカーです。「セレナ」、「ノート」などが人気製品となっています。多くのシェアを獲得していた日産自動車株式会社は、現在シェアを落とした影響で、継続的に販売不振になり、フランスの自動車メーカーのルノーとの資本提携結び、現在はルノーの子会社です。技術力を打ち出しており、走行中のCO2の排出をゼロにする「ゼロ・エミッション」や交通事故の死亡・重傷者数をゼロにする「ゼロ・フェイタリティ」の実現に注力しています。

ES/面接での質問事項

「自己PRを教えてください」
「学生時代に頑張ったことは何ですか?」
「日産自動車に入って最初にやりたい仕事内容と、その理由を教えてください」

会社名

日産自動車株式会社

事業内容

自動車、船舶の製造、販売および関連事業

設立年月日

1933年12月26日

代表者

Carlos Ghosn(カルロス ゴーン)

従業員数

23,085名

所在地

〒220-8686 神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号
この会社の募集
現在この会社の求人はありません。購読して募集開始の際に、通知を受け取れます。