0件保存中
確認する>>

日清食品株式会社

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」、世界初のカップめん「カップヌードル」、世界初の宇宙食ラーメン「スペース・ラム」など日清食品は常にイノベーションを成し遂げ、新しいモノを世に送り出してきました。そして私たちの創造への情熱は今も燃え盛っています!また2014年3月には東京都八王子市に研究施設”the WAVE”が完成。更なるイノベーションを、そして地球上に存在しない食・食文化を創造すべく、私たちは成長し続けます!

ビジョン・理念について

食足世平「食が足りてこそ世の中が平和になる」
食創為世「世の中のために食を創造する」
美健賢食「美しく健康な身体は賢い食生活から」
食為聖職「食の仕事は聖職である」
(企業HPより)

会社について

日清食品株式会社は1958年に世界初のインスタントラーメンである「チキンラーメン」を発売しました。
1995年の11月には「カップヌードル」国内販売累計100億食を達成しました。

おいしい、の その先へ。
楽しさ 新しさ 驚き 絆 安心
さまざまな「おいしい」のカタチを、
いつだってハングリーに追求していく。
それが、私たちの日清食品。

さぁ、今の「おいしい」を超えていこう。
その先にある、まだ見ぬ”食”の未来を、みんなと創りたい。
これからもずっとハングリーな私たちに、乞うご期待!(企業HPより)

企業の特徴・強み

日清食品株式会社は高い商品開発力と大きなシェアが強みです。同社の商品開発力は度々話題にあがり、毎月新商品を生みだしています。2006年には明星食品を子会社化し、即席麺の国内シェアは50%と圧倒的です。同社グループは、国内で培った技術イノベーション、マーケティングノウハウなどの強みを活用して、海外展開を図ることで、ブランディングコーポレーションを目指しています。

事業・商品・サービスについて

日清食品株式会社は、1958年に世界初のインスタントラーメンである「チキンラーメン」を、1971年に「カップヌードル」を発売しました。世界的に有名なこの2商品は日清の認知度を大幅に上げました。長年に渡るノウハウを活用し、現在でも頻繁に商品開発を行っており、「どん兵衛」「ラ王」などがそれに代表されます。また、2005年には、日清開発の世界初の宇宙食ラーメン「スペース・ラム」が宇宙へ飛び立ちました。

業界動向

少子高齢化の影響により、国内の食品需要は頭打ちが続きます。さらに、円安による原材料費の高騰や、ドライバー不足による物流面での費用高騰といった逆風が吹いているのが現状です。国内に主因があるこの問題の打開策である海外展開強化は、業界全体としていま一歩の状況です。また、最近注目されるのが「機能性表示制度」です。機能表示が国の認定なしに表示することが可能になりました。

業界でのポジション

加工食品業界全体でみると日清食品は売上は上々です。即席麺だけに注目すると、売上2位の東洋水産に500億円の差をつけ4300億円でトップです。日清食品を代表するチキンラーメンやカップヌードルは全世界的にも有名な商品であり、国内に留まらず世界でも大きなシェアを獲得しています。

競合企業

東洋水産株式会社

サンヨー食品株式会社

ハウス食品株式会社

ES/面接での質問事項

「自己PR」
「志望動機」
「今日あった面白い出来事」
「最近面白いと感じたこと 」

会社名

日清食品株式会社

事業内容

即席麺等の製造および販売

設立年月日

2008年10月1日

代表者

安藤 徳隆

従業員数

所在地

〒160-8524
東京都新宿区新宿6-28-1

社会に提供している価値や存在意義について

今では、年間総需要が1000億食を超える食文化に成長しているインスタントラーメン。グループ理念「EARTH FOOD CREATOR」のもと、様々な食の可能性を追求し、夢のあるおいしさ、食・食文化を創り出します。
また、社会貢献活動への取り組みに熱心だった創業者・安藤百福の志を受け継ぎ、創業50周年にあたる2008年から「百福士プロジェクト」をスタートさせました。2058年までの50年間に、100の「未来のためにできること」を実行していく活動です。取り組むテーマは「創造」「食」「地球」「健康」「子どもたち」の5つ。日清食品グループは「百福士プロジェクト」を通じて、より豊かな未来のために貢献していきます。

日本から世界へFOOD WAVEを起こす

2014年3月東京都八王子市に新たな研究施設”the WAVE”を開設しました。”the WAVE”の中にはグローバルイノベーション研究センターとグローバル食品安全研究所の2研究所があります。それらの目的はいまや世界年間総需要1027億食の市場に成長したインスタントラーメンという食文化で更なる創造を起こすこと。今後、”the WAVE”が世界のイノベーションのセンターコアとして、香港、アメリカ、シンガポールにある研究所など、世界中の開発拠点と連携しながらグローバル戦略を進めていく大きな存在になっていくだろうと考えています。