0件保存中
確認する>>

日本テレビ放送網株式会社

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

ビジョン・理念について

海の向こうを見たい。だから人は船をつくった。
宇宙の果てを見たい。だから人はロケットをつくった。
レントゲンも、望遠鏡も、そしてテレビも、
見たことのないものを見たいと願う、人間の本能から生まれたものだ。

「見たい」。その時、人は未来につながっている。

それは生きる世界をどこまでも広げ、
より深く、より豊かに、より面白くするエネルギー。
テレビは、希望の装置なのだと思う。

だからこそ、この時代に。
まだ見たことのない夢をとどけたい。
見つめなきゃいけない今をしっかりと伝えたい。
これからも、あなたの「見たい」に火をつける。
それがテレビの、日テレの、使命。

見たい、が世界をかえていく。(企業HPより)

会社について

日本テレビ放送網株式会社(日テレ)は、テレビ局として4chでの地上波放送やスカパー、衛生放送などを行っている企業です。1953年に日本国内で初めて開局した民間放送テレビ局であり、60年以上にわたってスポーツ中継や情報番組、バラエティ番組、アニメ、ドラマなど様々なテレビ番組を放送しています。また、スマートフォンの普及に合わせて、有料動画配信「日テレオンデマンド」の運営や定額制動画配信サービス「Hulu」の日本事業買収などを行い、新たなビジネスモデルにも挑戦しています。

企業の特徴・強み

日本テレビ放送網は新たな放送形式や新たな放送サービスをどの企業よりも早く挑戦していく点が特徴的です。民間放送テレビ局の開局、カラー放送、ネット動画配信サービスなど日本テレビ放送網が初めてである試みは多くあります。中でも現在注目されているのは、定額制動画配信サービス「Hulu」の日本事業買収です。月額で料金を支払うことで、様々な映画やテレビ番組、アニメが見放題になるサービスで、他のテレビ局はまだ参入していません。また、「Hulu」のような広告収入以外の収益(定額制動画配信事業、映画事業、通販事業など)に力を入れている点も特徴の一つです。

事業・商品・サービスについて

ビジョンにある「見たい、が世界を変えていく。」という信念のもと、地上波テレビ放送や衛生放送、インターネット配信など、様々なコンテンツを様々な方法で世の中に送り出しています。社員ひとりひとりが創意工夫を続け、世の中から求められている「見たい」とは何かを常に模索していることが日テレの最大の特徴です。自分の「見たい」を企画し、視聴者の「見たい」を実現するために、「いま、何を伝えるべきなのか」を追求し続けています。

業界動向

テレビ業界のメイン収益である広告収入はアベノミクス効果もあり、3年連続で上昇しています。しかし、広告収入の指標となる視聴率に関しては毎年低下している状況です。背景としてはスマートフォンの普及により、「映像を見る=テレビ」という時代ではなくなっていることなどが考えられています。このような業界の危機感がある中で、各テレビ局が注目しているのが定額制動画配信サービスや有料動画配信サービス、スマートフォンで過去のテレビ番組を見ることができるオンデマンドサービスなどの新たなビジネスモデルです。主要デバイスの変化や視聴率の低下など環境の変化に対して、新たなサービスやビジネスモデルに挑戦しています。

業界でのポジション

テレビ業界で視聴率低下が続いている中、日本テレビ放送網は全日帯(6~24時)、ゴールデン帯(19~22時)、プライム帯(19時~23時)の全ての時間帯で視聴率1位である三冠王を達成しています。視聴率だけでなく営業利益に関してもフジテレビやTBSに差をつけて1位です。また、日本テレビ放送網はテレビ業界で積極的に挑戦をしています。カラー放送や定額制動画配信サービスなど各テレビ局よりも早く、新たな放送形式や放送サービスを導入している企業です。

ES/面接での質問事項

「日本テレビに入って取り組みたい仕事を教えてください」
「日テレのバラエティを作る人間どう思いますか?」
「好きなドラマと嫌いなドラマは何ですか?」

会社名

日本テレビ放送網株式会社

事業内容

放送法による基幹放送事業及び一般放送事業、メディア事業、その他放送に関連する事業

設立年月日

1952年10月15日

代表者

大久保好男

従業員数

1,232人

所在地

〒105-7444 東京都港区東新橋一丁目6-1
この会社の募集
現在この会社の求人はありません。購読して募集開始の際に、通知を受け取れます。