0件保存中
確認する>>

パナソニック株式会社

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

パナソニックグループは、総合エレクトロニクスメーカーとして関連する事業分野について国内外のグループ各社との緊密な連携のもとに、生産・販売・サービス活動を展開しています。 (会社HPより)

ビジョン・理念について

経営理念
”私たちの使命は、生産・販売活動を通じて社会生活の改善と向上を図り、世界文化の進展に寄与すること──。綱領は、パナソニックグループの事業の目的とその存在の理由を簡潔に示したものであり、あらゆる経営活動の根幹をなす「経営理念」です。”

昭和4年、創業者の松下幸之助が制定して以来、現在に至るまで、私たちは常にこの考え方を基本に事業を進めてきました。また、海外事業展開にあたっても、その国の発展のお役に立ち、喜んでいただけることを第一義としてまいりました。社会、経済、産業… あらゆる面で大きな転換期にある今日、”社会の発展のお役に立つ”企業であり続けるために、パナソニックグループは今後も経営理念に立脚し、新しい未来を切り拓いてまいります。
(企業HPより)

会社について

パナソニック株式会社は1917年に松下幸之助が大阪府大阪市で電球用のソケットの製造販売を始めたのがはじまりです。その後1918年に松下電気器具製作所を創立し、1933年に現本社のある大阪府門真市に大規模工場を建設して移転、1935年に松下電器産業株式会社という名前になります。2008年にまた新しくパナソニックという社名に変わり、家電だけでなく住宅関係の機械を主に扱う大阪を代表する国際企業として世界に名を轟かせています。

企業の特徴・強み

パナソニック株式会社の強みは、パナソニック製品は長く使えるといった顧客からの信頼性、それを裏付ける技術力です。家電という長く使われる事を前提とした事業をしている所からくる、壊れにくく丈夫な電気機器が評判高く、またそれを売りにしています。信条に人々に感謝をしつつ、謙虚にそして偽りなく和をもって社会に貢献し産業を発展させる。という意味の7つの精神を掲げており、創業者の松下幸之助氏を尊敬し、その彼に誇れるようにと潔白な心で経営を目指しています。

事業・商品・サービスについて

パナソニック株式会社の事業は主に家電製品の販売、住宅、オフィス関係機械の製造提供、電池関係の製造をしています。特に三洋株式会社を取り込んでの電池事業は世界的に評価高く、スマートフォンなどに搭載されているリチウム電池もパナソニック株式会社は多くの貢献をしております。住宅関係の事業はパナソニック株式会社が日本ではほぼ独占状態となっています。

業界動向

かつて自動車産業に並び日本を代表していた家電業界ですが、今ではデジタル化に伴い主力製品であったテレビなどの価格急落により、多くの企業で業績が悪化しました。各社が海外インフラへの注力やテレビ撤退などの大胆な方向転換により業績回復を図るなか、それに遅れたソニーやシャープなどの企業は大幅な赤字を計上することになりました。東芝の不適切会計問題や、シャープの身売りなど、国内電気業界の行く末には不安が残ります。

業界でのポジション

パナソニックの2015年度の業界内での総合ランキングは3位であり、売上なども高いのはもちろんですが、社員の待遇などが評価されています。2015年度の社員待遇満足度ランキングでは4位、社員の相互尊重度では4位を獲得しています。他にも2015年度20代社員の成長度、人材育成度ランキングでも8位や5位を取るなど若者の育成に力を入れており、将来が期待されています。更に法令遵守度では国内1位と、収支以外でも高く評価されます。

ES/面接での質問事項

「5年後、10年後、この業界はどうなると思うか」
「志望動機」
「なぜパナソニックで働きたいのか」

会社名

パナソニック株式会社

事業内容

部品から家庭用電子機器、電化製品、FA機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカー

設立年月日

1935年12月15日

代表者

代表取締役社長 津賀 一宏(Kazuhiro Tsuga)

従業員数

254,084人(2015年3月31日現在)

所在地

〒571-8501 大阪府門真市大字門真1006番地
この会社の募集