0件保存中
確認する>>

会計検査院

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

会計検査院は、国の収入支出の決算、政府関係機関・独立行政法人等の会計、国が補助金等の財政援助を与えているものの会計などの検査を行う憲法上の独立した機関です。

国の活動は、予算の執行を通じて行われます。
予算は、内閣によって編成され、国会で審議して成立したのち、各府省等によって執行されます。

そして、その執行の結果について、決算が作成され、国会で審査が行われます。

予算が適切かつ有効に執行されたかどうかをチェックすることと、その結果が次の予算の編成や執行に反映されることが、国の行財政活動を健全に維持していく上できわめて重要です。

そこで、憲法は、「国の収入支出の決算は、すべて毎年会計検査院がこれを検査し、内閣は、次の年度に、その検査報告とともに、これを国会に提出しなければならない。」と定めています。

また、会計検査院は、このほか、国有財産、国の債権・債務、「国が出資している法人」や「国が補助金等の財政援助を与えている地方公共団体」などの会計を検査しています。 (会社HPより)

会社名

会計検査院

事業内容

設立年月日

代表者

会計検査院長 河戸 光彦(かわと てるひこ)

従業員数

所在地

〒100-8941 東京都千代田区霞が関3-2-2
この会社の募集
現在この会社の求人はありません。購読して募集開始の際に、通知を受け取れます。