0件保存中
確認する>>

みずほ情報総研株式会社

※購読する事で常に最新の情報が受け取れます

会社説明

みずほ情報総研は、お客さまのビジョンをともに実現し、お客さまに信頼される真のビジネスパートナーを目指します。(会社HPより)

ビジョン・理念について

みずほ情報総研は、ITをコアテクノロジとし、自然科学から社会科学まで幅広い領域をカバーする4,000名余のプロフェッショナル集団が、総合情報企業ならではの的確な分析と誠実なコミュニケーションを通じて、お客さまの真のニーズを理解し、長期的かつ俯瞰的な視点から、お客さまの未来をともに描きます。

そして、みずほフィナンシャルグループの一員として培った確かな技術と信頼を基盤に、コンサルティング、システムインテグレーション、アウトソーシングの3つのサービスを通じてお客さまの期待に応えるソリューションを提供し、企業価値の向上を支援します。
わたしたちは、お客さまが求めるビジネスパートナーとして、ともに歩み、ともに成長する企業を目指します。
(企業HPより)

会社について

みずほ情報総研株式会社はみずほフィナンシャルグループに属しているシンクタンク系コンサルティング会社です。2004年にシンクタンク系コンサルティング会社とシステム開発会社など3社が合併して誕生しました。主な業務は2つで、みずほフィナンシャルグループの情報戦略を企画提案から運用まで行う業務と、政府、官公庁、企業からのシンクタンク系コンサルティング業務です。コンサルティング、システム開発のスキルを活かして、サービスを提供しています。

企業の特徴・強み

みずほ情報総研株式会社の強みは金融・IT領域の知見とノウハウにあります。シンクタンク系コンサルティング会社とシステム開発会社が合併して誕生していることと、みずほフィナンシャルグループに属していることから、他社と比べても金融・IT領域では強いです。また、みずほフィナンシャルグループの一員であることで、信頼感も持ち合わせています。

事業・商品・サービスについて

みずほ情報総研株式会社はシンクタンク系コンサルティング会社です。主な事業としては、コンサルティング(戦略立案)、システムインテグレーション(システム開発)、アウトソーシング(戦略に沿って実行)の3つに分かれています。それぞれの段階にて、金融・IT領域の知見・ノウハウを活かし、顧客のサポートをしています。

業界動向

国内での業界規模は3090億円(2014年、IDCジャパン調べ)。
コンサルティング業界はM&Aの仲介や企業経営の中心に関わるもの、人事戦略など幅広い業務を行うことが特徴。マッキンゼーやボストン・コンサルティング・グループなど知名度の外資系コンサルが有名で、日系ではシンクタンク系の多くなっています。近年は経営統合などで規模を拡大し、様々な分野に対応する総合コンサルティング会社が増えており、コンサル業界では競争が増しています。

業界でのポジション

コンサルティング業界には戦略系コンサルティング、金融系コンサルティングなど幅広い分野がありますが、その中でもみずほ情報総研株式会社はシンクタンク系のコンサルティングを行っています。経済や政治に関わる分野など多岐にわたる領域で調査・発表・解決策の提示を行う組織がシンクタンク系コンサルティングです。同業では三菱総合研究所や日本総合研究所が大手として目立っています。みずほ情報総研株式会社は金融・IT面でも力を持っている点が特徴的です。

ES/面接での質問事項

「大学時代に力を入れて取り組んだことは何ですか?」
「これまでの人生において一番悩んだことは何ですか?」
「入社後どんな仕事がしたいですか?」

会社名

みずほ情報総研株式会社

事業内容

みずほ情報総研は、お客さまに信頼される真のビジネスパートナーとして、コンサルティング、システムインテグレーション、アウトソーシングの3つのサービスにより、お客さまのビジョンを実現する質の高いトータルソリューションを提供します。

設立年月日

代表者

代表取締役社長 西澤 順一

従業員数

約4,700人

所在地

〒101-8443 東京都千代田区神田錦町2-3
この会社の募集
現在この会社の求人はありません。購読して募集開始の際に、通知を受け取れます。