0件保存中
確認する>>

京セラ株式会社

2017年度新卒採用 技術コース

募集概要

研究/開発設計/生産技術・製造技術/品質評価技術(信頼性評価・解析技術)など

応募資格

2017年3月 四年制大学および大学院修了見込みの方(全コース共通)

採用学科:電気電子、機械、情報、通信、制御、物理、化学、応用化学、材料、経営工、環境工 ほか

選考フロー

<推薦応募>

01.プロダクト別採用コース

応募時にマッチングを行い、ご希望のプロダクトへの配属を前提に選考を進めるコースです。
【対象事業】
ファインセラミック部品、自動車部品、半導体部品、有機材料部品、電子部品、プリンティングデバイス、宝飾応用商品、切削工具、エネルギー関連製品(ソーラー、SOFC-ホームエネルギーマネジメント・システム)、通信機器、生産技術開発、ソフトウェア開発、クリスタルデバイス
※各プロダクトの中に、研究開発が含まれています。
02.職種別採用コース

応募時に各職種への適正を確認し、ご希望の職種への配属を前提に、選考を進めるコースです。
【対象事業】
特許・知的財産/社内SE(情報システム・ネットワークエンジニア)/環境管理/電気設備管理
<自由応募>

01. 全社チャレンジ採用コース

プロダクトへの配属を前提とせずに、選考を進めるコースです。
※応募時にご希望のプロダクトは確認させていただきますが、内定後に配属のプロダクトを決定していきます。
【対象事業】
ファインセラミック部品、自動車部品、半導体部品、有機材料部品、電子部品、プリンティングデバイス、宝飾応用商品、切削工具、エネルギー関連製品(ソーラー、SOFC-ホームエネルギーマネジメント・システム)、通信機器、生産技術開発、ソフトウェア開発、クリスタルデバイス
※各プロダクトの中に、研究開発が含まれています。
02.職種別採用コース

応募時に各職種への適正を確認し、ご希望の職種への配属を前提に、選考を進めるコースです。
【対象事業】
特許・知的財産/社内SE(情報システム・ネットワークエンジニア)/環境管理/電気設備管理
03. その他

■博士の方の応募方法について

ご応募を検討される際は、ご本人からご連絡ください。
応募時に、まず論文審査をさせていただきます。
履歴書並びに専門分野に関する論文を作成いただき、
弊社担当者宛にご郵送ください。
論文審査合格の方に、選考のご案内をさせていただきます。
■理工系の知識を活用する 「営業職」 への応募方法について

京セラでは、理工系の知識を活用する「営業職」についても、積極的に応募を受け付けております。
応募・選考方法が通常と異なりますので、ご希望の場合には 弊社担当宛にご連絡ください。
■留学生の方の応募方法について

就業時間

本社/8:45~17:30 (休憩60分)
工場/8:00~16:45 (休憩60分)
※事業所、営業所、研究所、工場により異なる。(実働7時間45分)

休日・休暇

年間休日125日 ※年休一斉取得日を含む (2015年実績)
週休2日制(土·日※当社カレンダーにより年数回土曜出社あり)、祝日、GW·夏期·年末年始休暇、年次有給休暇(年休5日連続取得制度、リフレッシュ休暇制度、多目的休暇制度等)

給与

学部卒 月給21万1000円(2015年実績)
修士了 月給23万5000円(2015年実績)

諸手当

家族手当、都市勤務者住宅補助手当、研究開発者手当、専門資格手当、外勤営業者手当、営業手当、営業所手当、責任者手当、超過勤務手当、エリア外勤務手当、深夜業手当、海外出張手当、通勤手当(実費月額10万5,000円まで) ほか

賞与

年2回(6月、12月)

昇級

年1回(4月)

福利厚生

社会保険完備(健康·厚生年金·雇用·労災)、従業員持株制度(奨励金支給あり)、住宅融資制度(利子補給あり)、貸付金制度、財形貯蓄(奨励金支給あり)、産前産後休暇、育児休職制度、介護休職制度、短時間勤務制度、再雇用制度、カムバック·エントリー制度、育児休憩、ベビーシッター利用補助制度、独身寮、転勤者用社宅、契約保養施設、各種クラブ活動(サッカー部·フットサル部等) ほか
独身寮

その他

OVERVIEW
京セラ株式会社
京セラグループは、それぞれの事業領域において、
開発、製造、販売、さらに物流など、
すべての部門が一丸となり連携することで、
最先端の製品・サービスを世界中に提供し続けています。
その源泉となるのは、日々の弛まぬ努力と
創造的な仕事により培う高い技術力。
お客様の期待に応えるために、
私たちは、常に開拓者であり続けます。(会社HPより)
この会社を購読する
COMPANY INFOMATION
会社名
京セラ株式会社
事業内容
京セラグループでは、素材から部品、デバイス、機器、さらにはサービスやネットワーク事業にいたるまで、多岐にわたる事業をグローバルに展開しています。
設立年月日
1959年4月1日
代表者名
代表取締役社長 山口 悟郎
従業員数
68,185名 (持分法適用子会社、持分法適用関連会社は除く。2015年3月31日現在)
所在地
〒612-8501 京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6
ホームページ
http://www.kyocera.co.jp/?ref=airinternmatome